FC2ブログ
topimage

2011-05

夏の太陽>おひさま第43話 - 2011.05.23 Mon

昨日と今日の温度差に早速、風邪を引いてしまったヤワな私…
おかげで『あさイチ』の韓国特集を視聴。

徴兵制度について
「大学に行く様な感覚なんでしょうかね」
と、女性ゲストのおバカ発言にムッとしたのだが
イノッチが反論してくれてホッとした。

…ひじゅにですが何か?



「あんなに校長が喋るの初めて見ましたよ」
視聴者も初めて見ましたよ。



またまた端折って、昭和18年5月にワープ。
お馴染みの生徒達も4年生から6年生へ。

…て、クラス替えも無く担任もそのまま?

だんだん教師であることに疑問を抱き始めている陽子だし
そう遠くない将来に蕎麦屋に嫁ぐ予定だし
あの子達が最初で最後の教え子だったりして?


「世の中はどんどん疲れていった」
食糧事情も悪くなる一方で、お腹を空かせた生徒達を見るのが辛かったとか…

いつかのハナちゃんの様に陽子がこっそりお弁当を渡すには、多過ぎる人数。
野草雑炊も、そうそう作ってはいられまい。

↑ひじゅにだったら、一度はあったことだから、きっと期待するだろうな


陽子のオルガンで皆が歌うのは『兵隊さんよありがたう』だし
レコードから流れてくるのは戦闘機の爆音だし
授業内容も大きく変わってきている。

変わらないのはピエール&ダンカンのみ?
いや、わざわざ教室を覗き込んで嫌味のネタ探しをしていたし
しっかり進化している模様。

「甘い甘い甘い甘い!」
「叩き込む叩き込む叩き込む!」

↑完全に楽しんでるよなあ



「産めよ増えよ地に満てよ」というのは聖書の言葉だけれど
それは最初の人間夫婦アダムとエバに告げられた言葉。
2人は地球全体に人間社会を広げる、という使命があった。
つまりは“生きる”ため。

女性の婚姻→出産を奨励するという戦時下での国策は
敵国と戦うための兵隊を増員させることが目的で
つまりは“死ぬ”ため。

前者は人間の尊厳を重んじ、後者は無視する。
…天と地ほども違うって、まさにこのことだなあ。

こーいう時は何故か張り切っちゃう校長先生は陽子にお見合い写真まで用意。

日頃のオドオドぶりから見ても
何かの威を借りないと動けない人なのかもな。


「こういう顔なんです」
陽子も痛い男性陣への対処法を身に着けてきたって感じ(笑)

「順番からしたら私からよね」
陽子以上に傷つくシチュエーションなのに笑い飛ばせる夏子先生は、やはり素敵。
「私の生徒達の先生があんな人達だけじゃ可哀想だもの」
辞めない理由として、こんな風に言えるのも良いよね。

陽子にとっては、夏子先生こそ「太陽」だった…という夕陽の陽子の言葉に
先週のタイトル『教室の太陽』は、そういう意味だったのかと思って驚いた。

勿論、内容からいって陽子のことを指しているのは間違いないだろうけど
本当の本当は、その陽子を支え励ましてくれた夏子先生のことを言っていたのか、と。


ま、そんなことたーどーでもいいけど>いいんかよ!?


父さん自身の台詞は何もなく
陽子自身も父さんが何を考えていたのか知らないままだという
ラジオを聞くシーンが印象的だった。

現代人の感覚で観てしまいがちな視聴者にとって
シゲ兄さんの予科練行きを承認する父さんの姿には少々の違和感があった。
でも、考えてみたら、そういう時代なのだと思い直した。
それに、朝早く家を出てお守りを貰いに行ったりして
父さんの心の奥には、喜びではないものが存在しているのだろうと感じられた。

あれから年月も経ち
父さんの心の奥の“何か”は、きっと大きく成長しているのだろうと思う。

だから、
言葉には決して出さない父さんと
タケオ君のお母さんの本音とが絡み合って
切なさや悲哀や怒りがより強く迫ってくる。


ちゅーことで、タケオ君も軍隊へ―

現代のタケオ君が登場しているので、とりあえず戦死だけはしないから少し安心だけど
戦地に行くだけでも凄い経験だろうしなあ…
シゲ兄さんは笑顔を忘れる、と予告されてるけど
タケオ君は大丈夫かなあ…

陽子に思いを告げることもなく出発してしまうんだろうな。
帰ってきた時には陽子は既に結婚しているのかもしれないし。
ああ、タケオ君の報われなさも、これがピークかもな。


今日はタケオ君のお母さんの熱演が胸に迫った。

親子3人だけでは居たたまれないと思ったのか
料理に酒に茶碗まで持参して須藤家を訪れるタケオ一家。

お国のためとか、兵隊さんのおかげとか、非国民とか…色々言ったって
親としての思いは、まさにあれ。
あれ“だけ”だと思うよ。

陽子がヒロイン特権を行使して偉そうに場を取り仕切ったりせず
表情だけで心情を表現していたのが良かった。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『てっぱん』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

富士1銭アルミ貨 昭和18年 未使用

富士1銭アルミ貨 昭和18年 未使用
価格:100円(税込、送料別)



スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (34)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (24)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR