FC2ブログ
topimage

2011-05

『ヤングブラックジャック』 - 2011.05.01 Sun

手塚治虫作品の映像化って失敗することに決まってるのかも?

…と、全ての映像化作品に目を通したわけでもないのに決め付けてはいけませんね(笑)
なので、まずは良かったところから挙げる。


*BJが着ているのはコート
マントと勘違いしている人も少なくないので、この点は良かったっす。
つーか、マントだなんて何考えてんだよ!?
『ドン・ドラキュラ』じゃないんだから(笑)

*傷跡は控えめ(?)
マンガでは寧ろカッコイイBJの風貌だけど、まんま実写にしちゃったらダメ(笑)
でも、皮膚の色が違っていることは重要なので、まああんなもんで妥当かも。
髪型も変に忠実に作り上げず、まあ自然だったと思う>ちょっとボリュームあり過ぎだけど

*BJがイケメン
私的にはBJは美形なんですっ。
とにかく目は“吸い込まれそうに綺麗”でなきゃいけないんですっ。
岡田将生君は、イメージぴったりとは行かないけど、まあよろしいんじゃないでせうか。

とにかく「先生の宍戸錠」(byピノコ)でなくて良かった>ぉ

*最初と最後に『畸形脳腫』のシーン
エピソード0を描くには、その後に登場する要素を所々に散りばめるのは必定。
単に現在の様子を匂わせるだけのシーンでも悪くはなかったけど
ピノコが誕生する重要なエピソードを持ってきたのは、なかなかだと思う。

ついでに言うと、渚が描く絵本にまんまピノコが登場するのは
アイディアとしては面白い気がするけど、ああやって出てくるとワザトラシイ…

*安易なラブストーリーではない
ここは本当にホッとしましたわ(笑)


こんなもんかな…
え?良いとこって、これだけ?


イマイチなところはね、
まあ細かいところを一々挙げても仕方ないので止すとして>ぉ

全体的に何か安っぽいしさー
話運びも強引だしさー
容易に先が読めちゃうしさー
各キャラに深みも魅力もあんましないしさー
母親に関する“奇跡”も感動どころというよりナンダカナ感が強かったなー。

まあ、母親を絡めたところは手塚っぽいと言えば言えるけど。


仲里依紗は好感持ってる女優さんなんだけど、彼女の演じる優奈は
嫌な女とまではいかないけど、何かウザイ>言っちゃった

最初は前髪が鬱陶しい、と思った程度だったんだけど>こらこら
手帳をワザトラシク横に置くし
なかなか返さない上に取りに来いなんて言い出す始末…
止められても勝手に奥の部屋まで侵入するし
妹を「もう一人の私」なんて言って自己中っぽい言い草だし
さっさと手術着に着替えて強引に手術に立ち会うし
結局のところ透明なビニールで囲っただけだから外側からも見えてたのに(笑)

で、結局
BJを紹介する役割だけで他にはコレといった活躍なし。

彼女の魅力や存在感が大きくないと、桐生先生の変貌に説得力が生まれないよね。


で、その桐生先生だけど…
ラストのアレはないでしょう。

そりゃあアイディアとしては、あそこであのキャラを誕生させるというのは良いと思うよ。
でも、キャラが違い過ぎますがな。

時代が変わっているのだから細かい設定が変えられてしまうのは仕方ない。
BJが巻き込まれた爆破事件などは、ああいう形でも「あり」だと思う。
ついでに言うと本名が違ってて、本来の本名@黒男がサイン用の偽名なのも
まあリアリティという意味で許す(笑)

でも“彼”の場合は、もっと残酷でもっと凄い経験を経ての変貌でなければ
キャラそのものが軽くなってしまう。

医師としてのプライド、挫折感、嫉妬、妬み…
女性@優奈も絡んでの嫉妬や憎悪…
そうした複雑なものが引き金になったと描いているつもりなんだろうけど
成功しているとは言い難いよな>エラソウ

成功していたとしても、“彼”はそれだけのキャラじゃないと思う。
BJと表裏一体というか…いや、もっと近い…ほとんど双生児…のハズ。
だから桐生先生じゃ根本からして違うと思うんだけどな。


そして白髪(爆笑)

上で外見は押さえ気味で良いと書いたばかりだけど
(だから白髪はワザと「なし」にしたのかとさえ思ってた)
そこで白髪発生かい…って感じで(^^;)


『ブラックジャック』の凄さの一つは、
16ページ~20数ページくらいで一話完結の形式で
見事なまでに物語を描ききっていること。

時間を長くすれば、その分、
深みが増すんじゃないか…
エピも多く盛り込めるから面白さも増すんじゃないか…
と素人には思えるんだけど、そんなことはないんだと分かった。

手塚治虫の偉大さを改めて理解できて、その点だけは非常に良かったと思う。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち



スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR