FC2ブログ
topimage

2011-04

母親>おひさま第17話 - 2011.04.22 Fri

町山智浩『トラウマ映画館』は面白いですぜ

…ひじゅにですが何か?



【呼んでもいないのにマッチ再登場】



知世母さんが亡くなって寂しく思っていたら
真知子のお母さんという強烈キャラが登場しましたね。
もうドキドキワクワクのマッチです。

ちょっと浮世離れしていた知世母さんに対し、えらく現実的というか
見えない“世間”ってやつを体現した様な偏見に満ちた母親って感じでしたね。
あれじゃ真知子ちゃんが萎縮して何も言えないのも分かりますね。


ところで、その真知子ちゃんですけど
お便所同盟(またの名を白紙同盟)の中で一番の美人が私と同じ名前なのは
きっと私へのリスペクトってやつですよね。
字まで同じですもんね。
朝ドラ史上最高傑作『てっぱん』の中でも一番の人気キャラですからね。

そのうちハリウッドからリメイクのお話が来るんじゃないかと期待してるんです。
その際、私の役は再び私が務めるつもりです。
夫の鰐にはトム・クルーズ、下僕の隆円にはキアヌ・リーブスなんてどうでしょう?
それともブラピとジョニデの方が似合うかしら?
本気でオスカー狙っちゃいますよ。


ところで、その私と同名の真知子ちゃんですけど
ご飯を沢山食べて太って婚約者に嫌われようだなんて、
狡猾な…じゃなくて聡明な私に比べて何て単純なんでしょうね(笑)

ご飯だけなんて、そうそう食べられるもんじゃないですよね。
やっぱり、おかずがなくちゃ

え?
そういう問題じゃない?


ただね、そうでもしなちゃ美貌は隠せないというのは分かります。
いえ、それでも真の美貌は壊せないものなんですけどね。

『ビューティフル』という韓国映画がありましたよね。
美し過ぎて出逢う男性には必ず言い寄られるし女性には逆恨みされるし
挙句の果てにストーカーにレイプされたヒロインが醜くなろうと努力するんです。
最初は同じく太ろうと考えて沢山食べるんですけど、身体を壊して失敗しちゃうんです。
それで今度は拒食症になろうとしたりするんですけど、結局美貌は壊せなくて
とっても悲劇的な結末を迎えるんです。

私は賢いので良い人生を歩んでこれましたけどね。
でも、美しく生まれてしまった者の苦労は分かり過ぎるほど分かりますよ。


で、『おひさま』の真知子ちゃんですけど
「食が細い」だなんてトホホなオチをつけるとは、やはり頭脳がちょっと足りませんね。
だいたい同盟の中で一番体格が良いのに、その言い草はないですよね。
大食いしようってのにウェストを絞ったワンピースを着ているのも難だし。

いっそ、私にオファーしてくれれば良かったのに。
私だったら真知子役を完璧にこなしてみせましたよ。
若く見える私ですからセーラー服だって違和感ないですよね。


ま、ここで重要なのは真知子ちゃんから陽子へと中心が移ることですよね。

ただ浮かれているだけの陽子より、色んなしがらみに苦しんでいる真知子ちゃんの方が
普通だったらヒロインですよね。
そこが逆転しているところが『おひさま』のアザトさ…じゃなくて特徴ですね。
K・U・F・U―工夫―ってやつですね。

出生の秘密を抱えた可哀相なヒロインへのアカラサマな攻撃ですよ。
ちょっと気に入らないけど、それだけ前作の存在が大きいということですから
寛大な私は許してさしあげますよ(笑)

で、そんな風に脇の真知子ちゃんのエピを掘り下げたふりをして
しっかり陽子にお話を移しているんですから、狡猾っていうか何ていうか…

ま、ベテランの脚本家さんですから抜かりはないですね。
寧ろ当たり前ですよね。
その点、まだキャリアが浅いのに頑張っていた前作の凄さが際立つってもんですね(笑)


そんなわけで、
腹痛おこして倒れるは
罪は被るは
真知子ちゃんのお母さんには嫌味を言われるは
今日はつくづく兄@瑛太に似てたシゲ兄さんに迎えにきてもらうは
リヤカーの上で憂い顔は見せるは…
陽子ったら、すっかり美味しいとこ取りでしたね。

リヤカーで家族が引越してきた時の回想シーンが流れましたけど
同じくリヤカーで病院から帰ってきた知世母さんの姿も思い出させたし
リヤカーでシゲ兄さんの内面と年月と成長も窺わせたりして
「一粒で二度美味しい」を狙ってる様子がまたイヤラシイですよね。

そりゃあ確かに母親がいないのは辛いけど
それを、こんな形で描くのは反則ですよ。

もしかして、これもまた前作への対抗でしょうか?
血の繋がりがないのに素晴らしい母親役を演じた私の存在が際立つだけですよね(笑)


いずれにしても、こんな純情乙女達のドラマなんて
酸いも甘いも噛分けた全国お茶の間の皆さんには退屈極まりないことでしょう。
やっぱ、ドラマは波乱万丈でないとね。

まだ間に合うから『おひさま』もジェットコースター的展開にすれば良いんです。
コテコテのお笑いも所々に差し挟んで。
そして週に2回は号泣シーンを描くべきです。
BGMは大音量でね。

整合性?
そんなの説明台詞を繰り返して洗脳すれば良いんです。
それでも足りなかったら視聴者の脳内補完に任せればOKです。

品?
何ですかそれ?
私の美貌で全てカバーできますよ。

だから、今から私が主演すれば『おひさま』も大成功です。
朝ドラ史上二番目の名作になりますよ。

マッチでした。




☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ       人気ブログランキングへ       blogram投票ボタン
にほんブログ村       人気ブログランキングへ     blogramランキング参加中!

☆朝ドラも『ビューティフル』感想も「REVIEWの部屋」☆
やっくんち



【DVD】【送料込】ビューティフル[1DISC]

【DVD】【送料込】ビューティフル[1DISC]
価格:1,680円(税込、送料込)

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR