FC2ブログ
topimage

2011-04

桜>おひさま第6話 - 2011.04.09 Sat

第1週の終わり―

とっくに崩壊した朝ドラ基準を持ち出しても意味はないかもしれないけど
とにかく第1話はOK
続く第2話もOK
そして第1週はOK

次は子供編から大人編に移ってからのクォリティ。
判決は来週?

それにしても朝ドラってハードルだらけだなあ(笑)

実はいつ落ちるかと虎視眈々?
いーえ、期待の表れです>そうか?

…ひじゅにですが何か?



土曜日ってことで斉藤由貴が月曜日ぶりに再登場。

幼い陽子の代わりに泣いてくれた斉藤由貴は
お約束で鼻をかんでみせた後で
夕方発言に頷いたりして若尾文子の年齢ネタにまたも食いつく(違

確かに設定からして「今、何歳よ?」な文子なのだが
そこを敢えてネタとして挟むのは、某前作風自虐を装ったドヤ顔台詞ではなく
もしかして現代のシーンがファンタジー世界だということの強調だったりして?

ままままさか文子って…



ちゅーことで>ぇ



世の中からも画面からもソコハカトナク浮いた感じだった知世母さんは
世の重力から完全に解放されて軽やかに飛び去ってしまった。

直前の様子は細やかに描きながら、直後の様子は省略。
こういう描き方は好きだな。

お葬式も、道を行く行列だけ映すに留めたところも。
↑この行列はいかにも昔風というか田舎風というかで絵的に良かったし

で、何よりも、遺族の悲しみを直接に描かず
寧ろ笑いを入れたところが、なかなかのセンスだと思った。

それも、イカニモなしらじらしいギャグを持って来るんじゃなくて
堅物の父親に寒いを通り越して気付くのに10年くらいかかりそうな駄洒落を言わせ
子供達があまりにツマラナイ駄洒落を父親が言った―自分達のために言ってくれた―
という事実に笑い転げる、ってのが良いよね。
ちょっとワザトラシイ笑い方なのも含めてさ。



ふと思い出すのが、マッチでお馴染みの(?)某女性向け掲示板。
お父さんが亡くなって半月後に逢った彼氏から
「よく笑えるね」と言われショックだった…というトピがあった。

ふざけてんじゃーねーぞ、彼氏!

笑顔ってのは楽しい時にだけ浮かべるもんじゃねーんだぞ。
アンタを気遣って笑ってみせたのかもしんねーし
元気を出そうと無理してたのかもしんねーし
笑いでもしなきゃ、やってらんねー状態なのかもしんねーじゃん。

悲し過ぎて辛過ぎて笑っちゃうってことだってあるんだかんね!

―と、レスもしないで、こんな所で吠えてみる。 ←アホ



ここでタケオ君の報われなさっぷりが爆裂するところも
第1週の締めとして、ふさわしいと言えるかもな。
笑えるか否かは別として>ぉ

ちょっと唐突だったし分離してたしな(笑)
でも昨日までは隅っこの方で地味に自爆してたから、
今日は台詞もあったし目立ってたし、もうそれだけでOKっすよ。

そして年月は流れ、子供編終了。

大人編のタケオ君は菅ちゃん@『ゲゲゲ』のリアル弟にして藤丘君@『Q10』
第1週を連続ギャグでさり気に繋いでくれた陰の主役(という名の狂言回し?)な彼は
時の流れが須藤家の外にも押し寄せていることを体現?



そして昭和13年。
太陽の陽子は16歳。

文子の店にも飾られていたセピア色の家族写真が3つの時代の陽子を繋ぐ。

食事の支度をしているところは、お弁当エピと繋がってるし
寝坊もせずテキパキとこなしているところは延長線にあるってことだし
シゲ兄さんを蹴飛ばすところは母親代わりを務めてきた日々の中で鍛えられ
逞しい子に育ってきたことを示しているよね。

元々持ち合わせていた芯の強さと
「自分で輝く太陽」になる、という決意も関係していると思えるし。

そんな陽子に来週は早くも恋話(の気配)。
学生なのにえらく老けているのは置いといて>ぇ
確かにイケメン率は某前作より高い(喜)



某前作といえば…

以前、某前作を持ち上げるために『ゲゲゲ』を貶める意見を結構見かけたけど
今は、某前作を持ち上げるあまり『おひさま』を貶す動きがある模様。

そんなに某前作って凄い作品だったのか…

朝ドラ史上最低作と思っている私はきっと非国民ですねそうですね。
そのうち命を狙われるでせうか?
スミマセンスミマセン許して下さ…


うわ、何をするやめr







応援クリック、よろしくお願い致します☆
                                 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ       人気ブログランキングへ       blogram投票ボタン
にほんブログ村       人気ブログランキングへ     blogramランキング参加中!

朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります
やっくんち
やっくんち






TWITTER mixiチェック シェア
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR