FC2ブログ
topimage

2011-04

安曇野>おひさま第1話 - 2011.04.04 Mon

昨日、父が本屋さんに行くというので
「何でも良いから私が好きそうな推理小説を一冊」とリクエストした。
そして、届いたのは『有栖川有栖の鉄道ミステリー旅』。

エッセーやん!

私は鉄ヲタどころか乗り物(だけじゃないけど)はチンプンカンプンだし…
つーか推理小説じゃないし…
でも、有栖川有栖というところは何気に好みの範疇だし…
とっても微妙(笑)

…ひじゅにですが何か?



「私が太陽になって皆を明るく照らせば良いんだ」



ちゅーことで始まりました『おひさま』。

第1話でこれからの様子が測れる…
という朝ドラの法則はとっくに壊れてしまったけど
少なくとも今回、私的には合格点!

物語がどーのキャラがどーの、という前に
雰囲気というのか“色”というのか、全体からソコハカトナク漂ってくるものに
乗れるか否か、溶け込めるか否か…が、まずは重要で
この点、今回は非常にしっくりきた。

それから、ジプリ・アニメを彷彿とさせる要素があると良作…
という法則(私が勝手に決めたんだけどね)もあるけど
これにも、まあまあ当て嵌まる。

『ハルカ』や『ゲゲゲ』に漂う『となりのトトロ』や
『ちりとて』に感じた『千と千尋の神隠し』ほど強い印象ではなかったけれど
田舎に引っ越してきた様子、地元のおばあさんや男の子、古い家…等
何となし『トトロ』っぽい。


思いっきり“日常”の風景で始まったと思ったら
その“日常”にちょっと疲れた主婦@斉藤由貴が登場。

ラジオから流れてきた安曇野の話に惹かれたとはいえ
イキナリ安曇野に行っちゃうところは本来ならツッコミどころかもしれないけど
イキナリ風景が変わっちゃうところがファンタジーの導入部っぽくて私的には快い。

思いっきりセットな蕎麦屋の内部(特に庭)も
浮世離れした雰囲気の若尾文子も>オバサンぽさを出してる斉藤由貴と好対照
これまたファンタジー世界っぽい。

イキナリ若尾文子と井上真央を重ねたところは笑っちゃったけどさ(笑)

大根おろしを乗せたお蕎麦って美味しいよね~。
斉藤由貴よ、そこで噛み切らずに最後まで啜り込みなさい>ぉ


物語の始まりは昭和7年。

「失礼ですが」と断りながらも若尾文子に年齢を聞いてしまう斉藤由貴は
ホンマ失礼な奴じゃ、と思ったけど
昭和7年に既に小学生くらいの姿で登場したので
年齢に言及したのは脚本的に正解だな>ぉ

久し振りの薫ちゃん@寺脇康文は当然ながら薫ちゃんとは違うイメージで
知的で優しそうなところが好感持てる。
「たまりません」@ブレンディ原田知世は、やっぱちょっと浮世離れしたイメージがあって
死を間近にした母親の姿に合っている。

賢そうな長男とヤンチャそうな次男と無邪気なヒロインってとこに
ソコハカトナク前作のトラウマが過ぎらんでもないけど>ぉ
今のところ良い感じで、このまま壊れないでほしいと願う。

「太陽の陽子です」

文字だけ見ると従来の傲慢チックなヒロイン像が思い浮かぶかもしれないけど

まずは、そういう願いを込めて命名されたこと―
辛い時も笑うのを忘れないように、という母親の教えがあること―
その背後には、これからの女性の地位や生き方の理想が込められていること―
夜中に布団の中で声を殺して泣く兄の姿を見た後であること―
ヒロインはまだ理解してないけど母親が死に直面していること―
戦争もあるし、これから始まる人生は楽しいことばかりではないこと―

色々な要素が複雑に絡んでいるのが見えるようになっているし、
おかっぱ&赤い吊りスカートでイカニモ昭和の女の子の姿をしているし、
何ちゅーか
まだ子供で、まだ多くのことを理解できてないけど
家族への愛情と人生の希望を胸に色々なことに立ち向かおうとしている健気さを感じて
ひじゅにったら軽く涙ぐんでしまいましたぜ。

蕎麦畑の風景が悲しいほどに美しい…てのもある。


ちゅーことで、これが崩れず続いていってくれたら良いんだけどなあ。


あと、斉藤由貴の息子役はチラと映っただけだったけど
『バッテリー』や『明日の光をつかめ』の松川尚瑠輝君だよね?
ちょっと嬉しい。




応援クリック、よろしくお願い致します☆
                                 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ       人気ブログランキングへ       blogram投票ボタン
にほんブログ村       人気ブログランキングへ     blogramランキング参加中!

朝ドラ『ファイト』~『てっぱん』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります
やっくんち
やっくんち

【送料無料】おひさま(上)

【送料無料】おひさま(上)
価格:1,365円(税込、送料別)



【送料無料】おひさま

【送料無料】おひさま
価格:1,155円(税込、送料別)






TWITTER mixiチェック シェア
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR