FC2ブログ
topimage

2011-02

週間春日>『てっぱん』第114話 - 2011.02.11 Fri

「泥棒にも心は盗めんのじゃね」
「今ええこと言うたん?」
「かもね~♪」


最低


…ひじゅにですが何か?



予告では
「お父さんが帰ってきました~」
と叫ぶ笹井さんが映ったので、
あの絵は戻ってくるのだろうと思う。
だから、それほど心配はしていないのだけど…

でも、戻ってきてしまうと
ばーちゃんの「心」論がアヤフヤになってしまうから
脚本家が予定を変える可能性はあるな。

何より今迄
予告で流した映像が本編では「なかったこと」にされていた!
という現象が何度も起きた『てっぱん』だからな…



塩村さん再登場―

そーいやそーいうエピがあったっけ…と、かろうじて思い出した。
でも、存在は「なかったこと」にはされなかったけれど
キャラはしっかり「なかったこと」にされている気がする。

あかりのためだけに存在し、あかりのためだけに動く…ってことでは同じか(笑)

昨日の岩崎先生もそうだったけど、
あっちでもこっちでも、あかりの噂で持ちきり。

   ぶり返すけど、
   個人情報が秒速で大阪⇔尾道を行き交う『てっぱん』ワールドなのに
   欽兄の上司だけは許されずに殴られたのは何故?

   あ、「可哀想なあかりちゃん」と一言付け加えるのを怠ったからか。

ヒロイン中心に地球が回るのも朝ドラ“お約束”かもしれないけど
甚だしいにも程がある…

ましてや、終盤に来ての大ネタ=あかりの実父ネタなもんだから
一生懸命盛り上げようと空き巣から塩村さんからアレコレ工夫をこらしてるけど、
悉く滑っているのが哀れ過ぎて思わず目を逸らしてしまう…



「女は産もういうて決めたら子供のことしか考えんのよ」byマッチ

やっぱ女は「産む機械」?
これが『てっぱん』流少子化対策?

婚外妊娠ではあったけど、その後しっかり結婚して夫と共に生きてきた
お前が言うなよ。

のぞみさんの元彼にかこつけて、あかり実父を擁護してるのは分かるけど(笑)

男が悪いとの結論を出してしまったら
あかりと実父の涙涙の出逢いシーンに繋げ難いもんな。

橘さんにはアメリカに10年も行っていたという設定が与えられてるから
それだけでも何とか千春さんとの件に言い訳は立てられるだろうけど、
それだけではツッコミの余地は沢山あるのでマッチの強力な証言が必要なのね(笑)

それでもやはりツッコミの余地はありまくり…
つーか新たなツッコミどころも発生するんだけど
そこんところの責任はどーしてくれるねん!?



「順番いうものがあるけんの」by隆円
マッチの言葉に逆らう勇気ある僕?

「欽也の嫁さんにするとかのお」by(また)隆円
予言する、さすがの坊さん?

要は
女は黙って子供を産めば良い?
男は子供を作るか、他人の子供を育てる手助けするか…どちらか一つをすれば良い?

千春さんと村上家の関係は、それは一つの良いお話だと思うよ。
物凄~~~~~~~~く広い意味でなら「ファンタジー」と呼ぶのも分かるよ。
ただ、普通はそれを成り立たせるために土台をしっかり固めるものだけど、
そこをすっ飛ばしてるのが『てっぱん』の一番ダメダメなところ(笑)

そしてそのダメダメな部分を言葉で取り繕おうとするものだから
血の繋がりを超えた「家族」のはずが
血の繋がりを否定するのが「家族」みたいになっちゃってて

必要な部分を補い合い支えあう「絆」ではなくて
自由気ままに生きるのが正解
ただし子供だけは作ってね
みたいな思想もしくは教理になっちゃってるような…



「お好み焼き焼くだけが人生じゃないわ」byのぞみ
隆円が予言なら、これは神託?

「色々悩んで当たり前や」by社長
あかりったら悩んでたんだー(笑)

養子の事実を知る前も、あかりは音大を目指していたわけでもなく
(吹奏楽部のある学校に行ければ良い、との台詞があった)
特に何か夢を抱いていたわけでもない。
(まんまの台詞があった)
店を始めたのは他ならぬ自分の意志。
(周囲は心配してくれたのに「勿体ない」の一言でゴリ押し)
ばーちゃんの「開かずの間」を開くという目的も、その時点ではアヤフヤになっていた。
(既に孫デレになってたし)
ドサクサに紛れて「“みんなの家”にするのがウチの夢」宣言までしてのけた。
(少なくともその時点では 店>音楽 だった)

なのに、いつの間にか
店のために音楽をやりたい気持ちを我慢している可哀想な子”に変身?

社長や加奈が気を遣いまくる程に?

思っていたより店に時間を取られてトランペットを吹く暇がない
と言いたいのだろうけど(笑)

でも今日だって営業時間に勝手に抜け出して練習場に行けたじゃん。
つまり調節できるってことじゃん。

ももももしかして実父登場は
涙のご対面!とか
出生の謎が遂に解明される!とか
テーマの「家族」にハッキリとした形が!とかではなく

あかりが音楽の夢を捉えるための道具?




応援クリック、よろしくお願い致します☆
                                 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ       人気ブログランキングへ       blogram投票ボタン
にほんブログ村     人気ブログランキングへ    blogramランキング参加中!

朝ドラ『ファイト』~『てっぱん』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります
やっくんち
やっくんち



【送料無料】オードリー春日伝説

【送料無料】オードリー春日伝説
価格:1,365円(税込、送料別)




TWITTER mixiチェック シェア
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (58)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (102)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR