FC2ブログ
topimage

2011-01

『インファナル・ディパーテッド』 - 2011.01.08 Sat

この映画を観た人は絶対この邦題に苦情を言うと思う(笑)


センスを問われるよね。
『インファナル・アンフェア 無間笑』はパロディ映画だから、
寧ろ上手い!と褒めたい。
『インファナル・デイズ』はコメディだし昔の映画だし、
寧ろこの邦題で日本でDVD化されたのだろうと思えば許せる>ぇ

でも、この『インファナル・ディパーテッド』はシリアスで切ない映画なので
バッタもんみたいな邦題には、ちょい泣けてくる(^^;)


本家『インファナル・アフェア』との共通点は、
アンソニー・ウォン(やっぱ警官役)とフランシス・ン(やっぱマフィアのボス役)が出演しいて
潜入捜査官を描いた作品という点。

違うのは、捜査中の話ではなく、
ボスを逮捕したことで任務が終了し、警官に戻ってからの話だという点。


『アフェア』もそうだったけど
希望に燃えて警察官になったのに、なった途端に真逆の世界に放り込まれるわけで…
最初のうちは、もしかしたら特別任務を与えられたと誇らしく思えるかもしれないけど、
それこそ映画じゃないんだから(笑)美味しいとこ取りってわけにはいかない。
全身をどっぷりと、その世界に浸さなければならないし
生活全体が真実であり偽りであり…という、まさに“On The Edge”

主人公ホイサンは、その様な生活を8年も過ごしてきた。
念願の警察官に晴れて戻れたといっても、それは立ち居地が変わったというだけで
心も身体も、そう簡単に切り替えることなんて出来ない。

恋人にも去られ、友達にも裏切り者と白い目で見られ…

まあ、それはボスのダークが皆に報復をしないよう言い残しておいたからで、
そうでなければ、これだけで済むはずはなかったのだけど。

つまりダークは男気のある大きな人物だったってことで…
それは逮捕される時の落ち着いた態度にも表れているよね。
彼の下で働いていた時のホイサンは彼を常に“悪人視”していたわけではないだろう。
寧ろ、心の底では慕っていたんだと思う。

そんな彼を“裏切り”、警察官に戻ったホイサン。

同じ、小さな子供を持つ男に相対した時
ダークは子供を気遣ってホイサンに外に連れ出すよう命じたけれど
ロン@警察官は意に介さなかった。

警察=白、マフィア=黒 のはずなのに
ホイサンの目に映る様子は
警察=黒、マフィア=白 …という、まさに“黒白道”


まあ、最後になって
そのロンこそがホイサンの気持ちを一番理解してくれていた…ってことが分かるんだけど
もうちょっと早ければ良かったのになあ…。

『アフェア』のヤンは警察官に戻れないまま殺されてしまった。
戻れさえすれば…という思いが残った。
でも、戻れたとしても、ホイサンの様な悲劇が待っていたのかもね。

ホイサンが潜入捜査官に選ばれたのは警察の制服が似合わなかったから…
と、冗談とも本気ともつかない台詞があった。

それを気にして鏡の前で制服を直すホイサンの姿が象徴的。

後ろ向きになってシャツの裾を確認し、
向き直ってベルトを外しシャツを引っ張るとズボンがずり落ちてしまう…
慌てるホイサンが何とも悲しく切なかった。




『黒白道/On The Edge』 2006年/香港
監督/脚本:ハーマン・ヤオ
出演:ニック・チョン(ホイサン)、アンソニー・ウォン(ロン)、フランシス・ン(ダーク)




クリックしてね♪(3つも多過ぎ?)
                                 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ         人気ブログランキングへ       人気BLOGRANK
にほんブログ村     人気ブログランキングへ      人気BLOGRANK

ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります

やっくんち
やっくんち








TWITTER mixiチェック シェア
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (58)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (107)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR