FC2ブログ
topimage

2021-03

キム・ギドク、ラトビアに死す - 2020.12.31 Thu

​​​​​今月11日に、韓国の映画監督​キム・ギドク​が亡くなった。
新型コロナ・ウィルス感染症で。

移住を考えていたラトビア共和国に11月に行っていたそうだ。
連絡が途絶えたので調べたら、コロナ感染症で入院した後だったとか。
そして、それから間もなく亡くなってしまった。

キム・ギドクについては宇多丸さんが詳しく語っている。
(死についてではなく、『嘆きのピエタ』映画評)




ニュースを聞いた時は、思わず
ええっ!?
と叫んでしまった。

ショックだったけど…呆然とするってほどではなかった。
数日後に泣けた。
ブログで吐き出そうと思ったけど…どうしても書き出すことができず
今日までかかってしまった。

でも、やはり、細かく書こうという気が起きない。
感情だけくすぶっていて言葉にならない。

今年は同じ韓国の映画監督(同じく大好き)ポン・ジュノが
アカデミー賞受賞という喜ばしい出来事で始まった様なものだったのに
最後の最後がキム・ギドクの訃報だなんて、あんまりだと思う。

それも、コロナだなんて…

私達の生活を、こんなにも変えてしまったコロナが
キム・ギドクをも殺してしまった。

異端の存在だから、韓国本国では大して話題にもされていないとか。
確かに過激でツッコミどころの多い作風だったし
韓国の基準には叶わない低学歴だし
セクハラ騒動もあったけど…私は好きだったよ。

初めて観たのは『悪い男』で
感動というより「なんだこれは…」って感じで(笑)
宇多丸さんの言う様にラストシーンに漂う詩情に酔わされ
何だか恋に堕ちたかの様な感覚が残った。

数年、隠遁生活を送っていた時の記録である『アリラン』では
愛しいとさえ思った。

でも、もう、キム・ギドクはいない。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


嘆きのピエタ


悪い男
​​

アリラン


​​​​​
スポンサーサイト



雑談>Ryujiさんを探せ - 2020.09.15 Tue

​​​​​​​『The Ryuji Show』​
​​少し前まで、よく観ていたYouTubeのチャンネルです。

ハーフっぽいイケメンの​Ryujiさん​が映画の感想を語ります。
真面目な顔で「クソです」なんてシラッと言っちゃうし(笑)
スピーディでサラッと聞けちゃうし
声や発音が耳に残ります。

そんな『The Ryuji Show』ですが
事業を始めて忙しいとかでフツッと更新が途切れてしまいました。

寂しいと思う気持ちも薄れて来て、忘れかけていた(スマソ)最近
やたらと「お勧め」に上がって来るので懐かしくなって観に行きました。
勿論、途切れる前の動画ばかりで新作はありません。

また寂しさが込み上げてきたんですけど…

ななな何と
​『mipigマイピッグ公式チャンネル』​
というのがスタートしていました!

始めた事業というのはこれだったのね。
TVにも出演されたそうです。

何だかちょっとホッとしたわ~!

これも楽しいけど
映画レビューも待ってますぜ!


『The Ryuji Show』→​ここ
   ホームは「コンテンツがありません」となってるけど
   動画にはちゃんと今迄の動画が挙がっています。

『mipigマイピッグ公式チャンネル』→​ここ
   マイクロブタ可愛い。
   今の状況(コ〇ナ)が収まったら
   mipigカフェに行ってみたいっす。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ぶたぶたカフェ


Tシャツ


マイクロブタ

​​

三浦春馬さんに「胸糞追悼」炎上中 - 2020.08.18 Tue

​​​​​​​​YouTubeを開いたら、お勧めに
​『三浦春馬さんへの追悼があまりにもひどすぎる』​
というタイトルの動画(よりひと)が挙がっていたので
何の気なしに観てみたのだけれど―


ちなみに、その動画は→​ここ


三浦春馬さんと舞台『罪と罰』で共演した俳優さん達が
追悼の言葉を寄せた色紙と共に写っている写真が紹介されていた。


何と、皆、​笑顔​
いや、笑顔だけなら
明るく見送ろう…との意図からだろうと好意的解釈ができるけど

何と、​ピースサイン!​

でもって、肝心の色紙だけど
春馬さんの首元に​ハートマーク!​

クビだよ…
首つり自殺をした春馬さんに…
意味深過ぎるじゃん(――;)

デカデカと
​「でかちんくんへ」​
との呼びかけの文字も。


う~ん…


根底は「明るく見送ろう」という気持ちだと思う…けど
親しい仲だったからこその軽口だろうと思うけど
春馬さん自身がこれを見たら、笑って受け止めるのかもしれないけど

そうした“内情”を知らない一般人に公開したら
不快に感じる人の方が多いと考えなかったのかな?

まだ春馬さんが亡くなって幾らも経っておらず
心の傷がまだ塞がっていない人達が大勢いるだろうに…
バカなことしたなあ…としか。

実際、炎上しているらしいしね。


「笑っている人達、誰も名前知らないのでね。
まあ、その程度なんだろうなって感じなんですけどもね。
ま、世に出て来ないでしょうから、良かったですね、そんなに炎上もしないでしょう。
いいんじゃないですか、楽しいのなら」
…と、よりひとは辛辣な言葉で動画を締めくくっていた。

まあ、右端に一人、ひじゅにも知ってる俳優がいるけどね。

よりひとも、自分自身がさんざん炎上してきたけど
正論も言うのね。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


2020年9月下旬入荷予定分
『 日本製+Documentary PHOTO BOOK 2019-2020 』 三浦 春馬 特製BOX 特装版


TWO WEEKS DVD-BOX


[枚数限定]僕のいた時間/三浦春馬[Blu-ray]

​​​​​​​​

雑談>三浦春馬 - 2020.07.20 Mon

​​​7月18日、俳優の​三浦春馬さん​が亡くなった。

クローゼット内で首を吊った形で発見された…とか
遺書らしきものが残されていた…とか
ネットで誹謗中傷を受け悩んでいた…とか聞くけど
今のところ本当のことは分からない。


私にとっては
三浦春馬=岡部@『ファイト』

あの頃はまだ子供っぽさが残っていて
顔立ちはさすがに綺麗で
アニメ声だったっけな。

お団子を食べるシーンに注目したのを思い出した(笑)



↑当時描いたもの>イマイチでスマソ


ドラマはあまり観ないし
バラエティは尚更観ないので
『ファイト』以外は『ブラッディ・マンデイ』と映画『君に届け』くらい。

だから三浦さんについて何か語れるものはないんだけど…

でも、『ファイト』は我が地元@群馬を舞台にしたドラマだったし
ブログを始めるきっかけだったし
つまり、朝ドラ感想を書いた最初の作品だったから
思い入れはある。

実を言うと『ファイト』は
前半は良かったけど、後半は失速…という
まあ、朝ドラにはよくあるパターンで(笑)

だから感想も、ストレートなものから、ちょっとヒネクレた方向へシフト。

確か、岡部の彼女(ドラマ内では存在を匂わせているだけで登場は無し)に
自分を置き換えて、妄想を含めた文章になっていた記憶。


だからさ、岡部よ
元カノとして言う。

何で、私らを置いて行っちゃったのよ!?

でも、きっと色々あったのだろうから
今は何もかも忘れた状態で、安らかにお眠り。

また逢う日まで。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


Fight for your heart(通常版)


Night Diver (初回限定版)
​​

ファイト(総集編)
​​​​

ちょこっと雑談>実写版『ムーラン』 - 2020.07.03 Fri

​​​​​某ウィルスのおかげでガクンと減ったものの一つ=雑談
…ですよね。

ZoomやグループLINEでは
普段のどーでもいい様な雑談はついつい遠慮してしまうし(笑)


​ちゅーことで『ムーラン』―​

某ウィルスのおかげで公開延期になっていたのが、遂に解禁!
というニュースが、PCを開いた途端に目に飛び込んできた。

「ムーランを昨年11月に宝塚歌劇団を退団した元男役トップスター・明日海りお」
とあったので
えっ、日本人がキャスティングされたのか?
しかも、明日海れお!
宝塚公演『ポーの一族』でエドガーを演じた素晴らしく美しい人!
…と喜んだけど、よく見たら日本語吹き替えだった(^^;)

改めてキャスティングを調べたら何と、ドニー・イェンの名が!

ジェット・リーコン・リーに懐かしのジェーソン・スコット‣リーも出演するし
なかなか豪華ですぜ>今更?
9月4日から。

ムーラン:リウ・イーフェイ(明日海りお)- 本作のヒロイン。ファ家の長女。
チェン・ホンフェイ:ヨソン・アン
皇帝:ジェット・リー
ボーリ・カーン:ジェイソン・スコット・リー
タン司令官:ドニー・イェン
魔女シェンニャン:コン・リー(小池栄子)- 本作のディズニー・ヴィランズ
ムーランの妹:ザナ・タン
スカース:ウトカルシュ・アンベードカル/スカース
​チャン軍曹:ロン・ユアン​

以上、雑談でした(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


アニメ『ムーラン』


『ポーの一族』


ドニー・イェンTシャツ
​​​​​​

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (64)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR