FC2ブログ
topimage

2020-07

リヴ・フォーエヴァー>なんちゃって歌詞訳 - 2020.05.16 Sat

​​QUEEN
『Who Wants To Forever』を訳してみました。





僕たちには時間がない
居場所もない
夢を築き上げても、いつしか滑り落ちていく
誰が永遠に生きたいと思う?
永遠の命など望む奴がいるのか?

チャンスなんてない
全ては定められている
この世が与えてくれる幸せなんて、ほんの一瞬
永遠に生き続けたいなんて思う?
永遠の命など欲しいと思うか?

永遠に続く愛を望む?
愛なんて、いずれ消え失せてしまうのに?

それでも、その唇で僕の涙を拭ってくれ
その指先で僕の世界に触れてくれ
そうすれば、僕たちは永遠に生きられる
そうすれば、永遠に愛し合える
永遠とは今この時のことなんだ

誰が永遠に生き続けたいと思う?
誰が永遠の命を望んでいる?
永遠とは今この時のことなんだ

誰が永遠に生き続けたいと思う?
誰が永遠の命を望んでいる?
永遠とは今この時のことなんだ


   作詞作曲:ブライアン・メイ

★☆★☆★☆★☆★☆

QUEENとして、初めてオーケストラを入れた曲です。
ブライアンの作ですけど、MVはフレディの趣味が入っている感じがします。

『ブラックジャック』(手塚治虫著)の1エピソードに
子宮癌の手術に向かう愛する女性と最初で最後のキスをかわしたBJが
「今この瞬間が永遠なんだ」と言うシーンを思い出しました。

この曲は映画『『ハイランダー 悪魔の戦士』の挿入歌で
永遠に生きる運命を持つ主人公が、年老いて死んでいく妻に言う台詞が
「Who wants live forever」なんだそうです。
​(だそうです…って、未見なのでスミマセン)​

そういえば、同じく手塚治虫の『火の鳥』の中でも
永遠の命を与えられた主人公が、恋人を看取る…というシーンがありましたっけ。

まあ、確かに、今のままの世の中では、生きていること自体が苦行と言えるかも…

個人的には
今の世がこのまま続くとは考えられないし
運命なんてものも信じていないから
その先の世界を見てみたいと思います。

何といってもフレディのヴォーカルが圧巻です。
今はもういないフレディが歌い上げているから
いなくなってしまった後も、こうして歌声は残っているから
この曲は意味を成しているのだと思います。


LIVE(ウェンブリー)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


カインド・オブ・マジック


ハイランダー/悪魔の戦士 4Kリストア版【Blu-ray】


ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム<25周年記念デラックス・エディション>

​​
スポンサーサイト



アンダー・プレッシャー>なんちゃって歌詞訳 - 2020.04.26 Sun

QUEEN
『Under Pressure(アンダー・プレッシャー)』
を訳してみました。





プレッシャー
俺の上にのしかかり
お前を押し潰す
誰も望んではいないのに

プレッシャーの下
建物は焼け落ち
家族は2つに引き裂かれ
人々は路頭に迷う

恐くて堪らない
この世界がどうなっているのかを知ることも
「出してくれ!」という友らの叫びを目にすることも

明日のために祈ろう
高みに引き上げて下さいと
人々はプレッシャーに抑えつけられている
路頭に迷っている

粉々にして、脳を床にぶちまけるかの様に駆使しても
土砂降りなのに雨じゃない日々が続いている

路頭に迷う人々
路頭に迷う人々

恐くて堪らない
この世界がどうなっているのかを知ることも
「出してくれ!」という友らの叫びを目にすることも

明日のために祈ろう
高みに引き上げて下さいと
人々はプレッシャーに抑えつけられている
路頭に迷っている

盲人であるかの様に顔を背けて
フェンスに座り込んでも、何にもならない
愛を示し続けても、ズタズタに切り裂かれる
何故、何故、何故

愛…

プレッシャーの下で狂者は笑い 俺達は壊れていく
自分自身に もう一度チャンスを与えることはできないのだろうか?
何故、愛にもう一度チャンスを与えることはできないのだろうか?
何故、愛に、愛に、愛に与えることができないのだろうか?
愛に、愛に、愛に…

何故なら、愛なんて古臭い言葉に過ぎないから
愛は闇の淵にいる人々を救うよう強いるから
自分自身を気に掛ける、そのやり方を変えるよう強いるから
これが俺達のラスト・ダンス
これが俺達のラスト・ダンス
これがプレッシャーの下の俺達自身



     作:QUEEN&デヴィッド・ボウイ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

QUEENとデヴィッド・ボウイの共作。
ジャムセッションの中で生まれた曲だそうです。
フレディの高音とボウイの低音の組み合わせが絶妙です。

以前、訳したことがあるんですが
その時はMVを載せなかったので、改めて(笑)
訳詞の方も少し変えました。

内容は…現在の私達の状況をを歌っているかの様ですね。

いや、勿論
今迄にも色んなことがあって、この世界は続いてきたわけですけれど。
今もこんな状態になって
これが何とか落ち着いたとしても、再び何かしら起きて
そうしてまだ、この世界は続いて行くのでしょうか?

ただ、間違ったものの上に築いてきてしまったのでしょう。
根底が覆されなければならない時が来ているのだと思います。

デヴィッド・ボウイ LIVE




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


楽譜


Hot Space(輸入盤)


Tシャツ


ブレイク・フリー>なんちゃって歌詞訳 - 2020.04.18 Sat

​QUEEN
『I Want to Break Free(自由への旅立ち)』
を訳してみました。





自由になりたい
解放されたい
君の嘘から逃げ去りたいんだ
自己満足なだけだもの
僕には不要だ
僕は自由にならなくちゃ
神様は知ってる
分かってくれてる
僕が自由になりたがっていることを

恋をした
初めての恋だ
今度は分かった
本当の恋だと
そう、僕は恋に堕ちた
神様は知ってる
分かってくれてる
僕が恋に堕ちたことを

変だけど、本当でもある
君みたいな愛し方は無理だ
でも、ハッキリしなくちゃいけないと思う
そのドアから去って行く時
ああ、僕がどんなに自由になりたいかってことをさ
どんなに解放されたいか
どんなに自由になりたいかってことをさ

それでも人生は続いて行くんだ
慣れることなんてできないと思うよ
君なしで、君なしで、君なしで生きることなんて
一人ぼっちで生きていたくはないよ
神様は知っている
自分で何とかしなくちゃならないってことさ

だから、ねえ、分かるかな?
僕は自由になるべきなんだ

自由にならなくちゃ
自由になりたい
なりたいんだ、なりたいんだ、なりたいんだ
自由に


     作詞作曲:ジョン・ディーコン


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

先回に引き続き、ジョンの曲です。

イギリスを始めとするヨーロッパではヒットしましたが
アメリカではMVでメンバーが女装していることが物議を醸し
多数の放送局で放送禁止になったらしいです。
圧政下にあった南米では自由賛歌として人気が高かったので
ライブで女装したら客席から石を投げられ、即座に脱いだのだとか。

フレディは口髭を生やしたままなのでギャグになっているし(笑)
ロジャーはそこいらの女性より可愛いので
批判する気にはなれないけど…時代性もあるのでしょうね。

寧ろ、中程のタイツ姿で踊るフレディの方がエロっぽくて
何とかしてくれ~!という気がします(笑)



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ザ・ワークス


フィギュア


ポスター>デビュー当時のビジュアル
​​

地獄へ道づれ>なんちゃって歌詞訳 - 2020.02.02 Sun

​QUEEN
『Another One Bites The Dust(地獄へ道づれ)​』​
を訳してみました。





スティーブは用心深く通りを歩く
帽子を目深に被り
シンと静まり返った中、足音だけが響く
マシンガンは準備OK

覚悟はいいか?
おい、こいつにやられる覚悟はできているか?
ビビッて頭真っ白状態か?
ドアから外に出れば弾丸が炸裂し
ビートのきいたサウンドになる

また一人倒れる
また一人倒れる
また一人死ぬ
また一人死ぬ
おい、お前もやってやるぜ
また一人倒れる


どうしたら上手くやって行けると思う?
お前なしで
お前が去って行って
俺から何もかも奪い取って
俺を一人で追い出して

幸せか?満足か?
この熱に後どれくらい耐えられる?
ドアから外に出れば弾丸が炸裂し
ビートのきいたサウンドになる

また一人倒れる
また一人倒れる
また一人死ぬ
また一人死ぬ
おい、お前もやってやるぜ
また一人倒れる


また一人倒れる
また一人倒れる
また一人倒れる
また一人倒れる

お前は手練手管を尽くして男を痛めつける
地面に叩き付け
殴ることも 騙すことも
手酷く扱うことも 最悪の状態に見捨てることもできる

だが、俺は準備OKだぜ
お前に向けて覚悟はできている
両の足でしっかり立ってるぜ
ドアから外に出れば弾丸が炸裂し
ビートのきいたサウンドを繰り返す

また一人倒れる
また一人倒れる
また一人死ぬ
また一人死ぬ
おい、お前もやってやるぜ
また一人倒れる


     作詞作曲:ジョン・ディーコン


ライブ



​☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★​


QUEEN最大のヒット曲の作者が、一番目立たない感じのジョン
というのが何だか嬉しい(笑)

もっとも、作品数は少ないけれど、どれも親しみやすい良い曲で
ヒット率も高いですよね。
それに、目立たないというより、縁の下の力持ち的存在。
ブライアン使用のアンプはジョンが作成したオリジナルだとか。

この曲はライブでの演奏だけにとどめていたのが
マイケル・ジャクソンの進言によりレコーディングに至ったそうで
そういうエピソードも嬉しい(笑)

唐変木ひじゅにはフレディの歌い方に面食らったりしましたが(笑)
おまけにMVでの角付き帽とかも(笑×2)

でも、変にシリアスに、ハードボイルドに歌わないところが
フレディらしいし、この曲をより輝かすことに成功したのかも?

フレディの死後、ジョンは
「フレディの声以外でクイーンの曲を演奏するのは考えられない」
と行って引退し、他メンバーと連絡を取ることもほとんどなく
ひっそりとした生活を送っているそうで…

そういうところも、ちょっと泣けます。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


The Game>輸入盤


Tシャツ


楽譜
​​

We Will Rock You>なんちゃって歌詞訳 - 2020.01.05 Sun

QUEEN
『We Will Rock You』を訳してみました





よお、ガキ、大騒ぎしてんな
ストリートで好き勝手やってるけど
いつの日か大物になりたいと思ってんだろ?
泥だらけの顔で、みっともないったらないぜ
あちこちに缶を蹴り飛ばしててさ

歌えよ
俺らがお前らを揺さぶってやる!
世の中を、あっと言わせてやるぞ!
ってさ


よお、兄ちゃん、血気盛んな若人君よ
街中で大声張り上げて何やら主張なさってるけど
いつの日か世界を我が物にってか?
血まみれの顔で、みっともないったらないぜ
あちこちで旗を振りかざしててさ

歌えよ
俺らがお前らを揺さぶってやる!
世の中を、あっと言わせてやるぞ!
ってさ


よお、ご老人、惨めな有様だな
目が訴えてるよ
いつの日か心穏やかに暮らせる様になりたいと
泥だらけの顔で、みっともないったらないぜ
上手くいけばお迎えが来て、あんたの居場所に連れ戻してくれるだろうよ

歌えよ
俺らがお前らを揺さぶってやる!
世の中を、あっと言わせてやるぞ!
ってさ
俺らがお前らを揺さぶってやる!
世の中を、あっと言わせてやるぞ!
ってさ


            作詞作曲:ブライアン・メイ

☆★☆★☆★☆★☆★

こうして見ると
一番物静かで知的なイメージのブライアンが一番過激な曲が多い気がす…
いやいや、私の訳詞が乱暴過ぎるからですねそうですね(^^;)

サビの部分だけ聞くと「We」はQUEEN側のことで
「(聴衆を)揺さぶる」という意味と音楽のロックを懸けている―
と思えましたが

実際には、語り掛けている相手(少年、若者、老人)に
こう歌う様に促しているのですね。
つまりは、応援歌ですね。

で、ライブで聴衆も加わって合唱することで
会場全体が文字通り揺り動かされることにもなって
カッコイイ曲です。

ところで
「上手くいけばお迎えが来て、あんたの居場所に連れ戻してくれるだろうよ」
これは全く自信がないです(^^;)

「居場所」というのは、生まれてくる前に居た場所で
いずれは死が訪れて、安らかになれるだろう―
という様な意味かと受け取ったのですが
全然違うかもしれません(無責任)



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


世界に捧ぐ (40周年記念スーパー・デラックス・エディション)


オフィシャル バンドTシャツ


ボードゲーム
​​

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (14)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (57)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (78)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR