FC2ブログ
topimage

2021-04

Heaven>何ちゃって歌詞役 - 2018.09.09 Sun

​​​​​​​​ブライアン・アダムズ(Bryan Adams)
​『Heaven』​を訳してみました。

‘80~’90年代シリーズ第7弾。
‘85年リリース。

といっても、シングルとしてのリリースが‘85年で
映画『A Night in Heaven』(’83)サントラと
ブライアンの4thアルバム『Reckless』(“84)に
それぞれ収録されているそうです。



☆★☆★☆★☆★☆★

子供の頃を振り返ってみても
君と僕しか浮かばない
2人とも若くてワイルドで自由だった

もう何も君を僕から引き離すものはない
前にはそんなこともあったけど
今はもうない
君はそれ以上を求めて僕のところに戻ってきてくれた

君は僕の全て
君が僕の腕にもたれると
信じ難いことだけど
まるで天国にいるかの様な気分になる

愛こそ僕が求めていたもの
それを君の心の中に見つけた
そんなに難しいことじゃない
僕らがいるのは天国

人生の中で一度は誰かに出逢う
世界をガラリと変えてしまう人に
落ち込んでいる時に支えてくれる人に

そう、何も僕にとっての君という存在を
変えることはできない
言いたいことは山ほどあるけど
今はただ僕を抱きしめておくれ
2人の愛が道を照らしてくれるから

ベイビー、君は僕の全て
君が僕の腕にもたれると
信じ難いことだけど
まるで天国にいるかの様な気分になる

愛こそ僕が求めていたもの
それを君の心の中に見つけた
そんなに難しいことじゃない
僕らがいるのは天国

ずっと長いこと待っていた
誰かが訪れてくれるのを
愛を携えて

今、夢は叶った
良い時も悪い時も潜り抜けて
そうさ、君の傍にいるよ

ベイビー、君は僕の全て
君が僕の腕にもたれると
信じ難いことだけど
まるで天国にいるかの様な気分になる

愛こそ僕が求めていたもの
それを君の心の中に見つけた
そんなに難しいことじゃない
僕らがいるのは天国

ベイビー、君は僕の全て
僕に必要なのは君だけ


       作詞作曲:ブライアン・アダムズ、ジム・ヴァランス

☆★☆★☆★☆★☆★

この曲を聞いた時、何故か浮かんだのは
ちょっと田舎っぽいというか、朴訥とした感じの青年―
というイメージでした。

でも、MVを観たら、男っぽいイケメンさんでした(笑)

カナダ出身のシンガーソングライター。
2010年バンクーバー・オリンピックの開会式に出演したそうです。
写真家としても活動しているとか。

この曲を取り上げることにしたのは
フィリピンのコメディアンMOYMOY PALABOY&ROADFILL
口パク&当てぶり動画を観たのがきっかけでした。

それも↓貼っておきますね>画質はあまり良くないですが
「Heaven」のところの表情が最高です(^^)






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

『Reckless』30周年記念盤スーパーデラックス・エディション


直筆サイン入り写真


Live At Sydney Opera House (ブルーレイ)


​​​​​​​​

Total Eclipse of the Heart>何ちゃって歌詞役 - 2018.08.26 Sun

​​​​​​​​ボニー・タイラー (Bonnie Tyler)
​『Total Eclipse of the Heart』​を訳してみました。

‘80~’90年代シリーズ第6弾。
‘83年リリース。



☆★☆★☆★☆★☆★

(こっちを向いて)
時々ほんのちょっと寂しくなるの
あなたは絶対に来てくれないのよね

(こっちを向いて)
時々ほんのちょっと、うんざりしてしまうの
自分の涙が流れる音を聞いていることに

(こっちを向いて)
時々ほんのちょっと不安になるの
一番幸せだった時期は過ぎ去ってしまったんだと

(こっちを向いて)
時々ほんのちょっと怖くなるの
そんな時は、あなたの瞳の様子を伺うわ

(こっちを見て、輝く瞳で)
崩れ落ちてしまいそう
(こっちを向いて、輝く瞳で)
砕け散ってしまいそう


(こっちを向いて)
ほんのちょっと心が揺れる時があるの
何か激しい夢を見るわ

(こっちを向いて)
ほんのちょっと無力感に襲われる時があるの
子供みたいにあなたの腕にすがるわ

(こっちを向いて)
ほんのちょっと頭にくる時があるの
飛び出して行って泣き喚けば良いのよね

(こっちを向いて)
ほんのちょっと怖くなる時があるの
そんな時は、あなたの瞳の様子を伺うわ

(こっちを見て、輝く瞳で)
崩れ落ちてしまいそう
(こっちを向いて、輝く瞳で)
砕け散ってしまいそう

今夜、あなたにいてほしい
今迄よりずっと、あなたが必要なの
強く抱きしめて
そうしたら私達、永遠にこのままでいられる

何とか上手くやって行けるわ
間違うことなんてないはずよ
最後まで共に行ける
あなたの愛はどんな時も私の傍に影を落としてる
(どんな時にも)
どうしたら良いのか分からない、いつも暗闇の中で
私達の生き方は火薬樽の中で火花を散らしているかの様ね
今夜、どうしてもあなたにいてほしいの
今夜、永遠が始まるのよ
(今夜は永遠の始まり)

遠い昔、恋に堕ちて
今はバラバラに崩れ落ちている
できることは何もない
心の中は皆既日食の様に真っ暗

遠い昔、人生には光が満ちていた
今は、愛だけが暗闇の中に取り残されている
言えることは何もない
心の中は皆既日食の様に真っ暗


(こっちを向いて、輝く瞳で)
(こっちを向いて、輝く瞳で)

(こっちを向いて)
理解できる時もあるわ
あなたはいつも子供に戻りたがっていたけど
決して戻れないだろうって

(こっちを向いて)
でも、悟れる時もある
あなたは私をありのままに受け取んてくれる
唯一人の子供だって

(こっちを向いて)
時々は分かる
あなたほど魅力的で素敵な人はこの世にいないって

(こっちを向いて)
時々思ったりするの
これ以上のものはない
できないことは何もないって
(こっちを向いて、輝く瞳で)
崩れ落ちてしまいそう
(こっちを向いて、輝く瞳で)
砕け散ってしまいそう

今夜、あなたにいてほしい
今迄よりずっと、あなたが必要なの
強く抱きしめて
そうしたら私達、永遠にこのままでいられる

何とか上手くやって行けるわ
間違うことなんてないはずよ
最後まで共に行ける
あなたの愛はどんな時も私の傍に影を落としてる
(どんな時にも)
どうしたら良いのか分からない、いつも暗闇の中で
私達の生き方は火薬樽の中で火花を散らしているかの様ね
今夜、どうしてもあなたにいてほしいの
今夜、永遠が始まるのよ
(今夜は永遠の始まり)

遠い昔、恋に堕ちて
今はバラバラに崩れ落ちている
できることは何もない
心の中は皆既日食の様に真っ暗

遠い昔、人生には光が満ちていた
今は、愛だけが暗闇の中に取り残されている
言えることは何もない
心の中は皆既日食の様に真っ暗



          作詞作曲:ジム・スタインマン(Jim Steinman)

☆★☆★☆★☆★☆★

邦題は『愛の翳り』

「total eclipse of the heart」を
「心の中は皆既日食の様に真っ暗」と訳すのは
どんなもんかいな…と、自分でも思うのですが(^^;)
元々の意味である「皆既日食」を外したくはないなと思って
こんなになりました(笑)

ボニー・タイラーは「女ロッド・スチュワート」と呼ばれている(いた?)
と聞きましたが
確か声はよく似ています。
顔もちょっと似ているかな>美人だけど
髪型も少し(笑)

MVは、不気味な雰囲気は良いんですけど
中身は何だかお笑いっぽいですよね。
​忍者​まで出て来るし(笑)

歌詞が暗いので緩和させようとしたのか
何か意味を含んでいるのか
当時の流行だったのか
…調べてみたけど分かりませんでした>スマソ



カバー>Fe and Roadfill





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


Faster Than The Speed Of Night(CD)


ザ・ベスト(CD)


Faster Than The Speed Of Night(中古LP)
​​​​​​​​

Against All Odds>何ちゃって歌詞役 - 2018.08.12 Sun

​​​​​​フィル・コリンズ(Phil Collins)の
​『Against All Odds (Take A Look At Me Now)』​
を訳してみました。
(所々アヤシイですが^^;)

‘80~’90年代シリーズ第4弾。
‘84年リリース。





☆★☆★☆★☆★☆★

どうやったら
君を去って行くがままにしておけるのか
跡形もなく消え去らせてしまえるのか
ここでこうして同じ空気を吸っているのに
僕を本当に分かってくれるのは君だけだ

どうして
君は僕から去って行けるのか
それをただ見ていることしかできない僕から
笑いも痛みも共に味わってきたし、涙さえも分かち合ったよね
僕を心から理解してくれるのは君だけだ


だから、こっちを見てくれ
空っぽだろう
君との思い出はみんな失われてしまった
面影だけが残っている

ああ、こっちを見てくれ
抜け殻だろう
君が戻って来るなんて、到底有り得ないこと
それが僕に突き付けられていること


君の考えを変えられたら良いのに
振り返って僕が泣いているのを見てくれたら…
どうしても言いたいことが山ほどある
理由だって山ほどある
僕を本当に分かってくれるのは君だけなのだから


だから、こっちを見てくれ
空っぽだろう
君との思い出はみんななくなってしまった
面影だけが残っている

ああ、こっちを見てくれ
受け柄だろう
君を待ち続けること、僕にできることはそれだけ
それが僕が直面すべきこと


だから、こっちをよく見てくれ
僕はずっとここにいるから
君が戻って来るなんて、まず有り得ないことだけど
ひとつでもチャンスがあるなら絶対に手にしてみせる

こっちを見てくれ



            作詞作曲:フィル・コリンズ

☆★☆★☆★☆★☆★

邦題は『見つめて欲しい』

『カリブの熱い夜(Against All Odds)』(テイラー・ハックフォード監督)
の主題歌です。

優しい声と
静かな歌い方だと思ったらサビでは激しい表現になるところに
惑溺性があると思います(笑)

最初は、『How Can You Just Sit There?』というタイトルで
当時、ジェネシスのメンバーだったフィルの初ソロアルバム
『夜の囁き(Face Value)』(‘81年リリース)に収録される予定だったそうです

聞くところによると、このアルバムの曲のほとんどの歌詞の内容は
離婚した前妻に向けるもの―
なのだとか。

女優として活躍中のリリー・コリンズは二番目の妻との子供の様です。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


輸入盤サントラ


中古レコード


テイク・ア・ルック・アット・ミー・ナウ: コレクターズ・エディション



​​​​​

More than This>何ちゃって歌詞役 - 2018.07.22 Sun

​​​​​​Roxy Music
​More than This』​を訳してみました。

‘80~’90年代シリーズ第3弾。
これは‘82年にリリースされました。





その時は感じることはできたけれど
知る術がなかった
夜に散る木の葉が何処へ吹かれていくのか
誰が知り得よう
風の様に自由に
学びたいものだ
何故、海の満ち引きは
変わることがないのか

これ以上のものは
何もないよね
これ以上のものが
あるなら教えてほしい
これ以上のものは
そう、何もない

それは束の間の喜びに過ぎなかったけれど
知る術がなかった
夜の夢の様に
僕達が何処へ向かっているのか
誰が知り得よう
この世に気がかりなことなどないと
学んでいるところなのかもしれない
何故、海の満ち引きは
変わることがないのか

これ以上のものは
何もないよね
これ以上のものが
あるなら教えてほしい
これ以上のものは
そう、何もない


               作詞作曲:ブライアン・フェリー


☆★☆★☆★☆★☆★

シブくてセクシーでもあるし
ナヨナヨというかフニャフニャした印象もあるし>こらこら
…複雑な魅力を持つブライアン・フェリーの歌声が素敵です。

噂によると
最初の奥さんがミック・ジャガーのもとへ去った後
別の女性と再婚した頃に書かれた曲だそうです。

アルバム『Avalon』のジャケットの兜を被った後ろ姿の女性が
新しい奥さんだとか。

詞は、ちょっと哲学的というか知性的な内容だと思いますが
もしかして何かのメタファーになっているんでしょうか?

深い意味は読み取れないボンクラひじゅにですが
普遍的で良い詞だなと思いながら聞いています。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


Avalon


輸入盤DVD


ベスト


​​​​​

Oh Sherrie>なんちゃって歌詞役 - 2018.07.08 Sun

​​​​​​‘80”~90年代シリーズ第2弾
スティーブ・ペリー(Steve Perry)
​『Oh Sherrie』​を訳してみました。





君は出て行くべきだったんだ
僕が君にどんな思いをさせたかは分かってるから

僕が出て行けば良かったんだ
君に冷たい言葉を投げつけられた後だから

僕は甘ったれだった
(現実を見てなかったって、自分でも思うよ)
自分を見失っていた
(まるで別人だった)
だから僕らは終わりにするしかなかったんだよね
(もうオシマイさ)

ああ、シェリー
僕らの愛は続いている
まだ色褪せてはいない

ああ、シェリー
僕らの愛は続いている
まだ生きている


ああ、逃げてしまいたいよ
君に傷つけられてばかりいるのなら
君も一人になりたいって思ってるんだろう
僕がお望み通りの男ではないから

ああ、熱い思いは息づいているよね
(僕の中でも燃えているよ)
他の何処にもない
(何処を探したってないさ)
ずっとずっと燃え続けているのが分かるだろう

ああ、シェリー
僕らの愛は続いている
まだ色褪せてはいない

ああ、シェリー
僕らの愛は続いている
まだ生きている


でも、僕は去って行くべきだった
もっと前に、遥か遠くに
今なら分かるよ
ずっと一緒にいると君が言ってくれたのも嘘だって

ああ、シェリー
僕らの愛は続いている
まだ色褪せてはいない

ああ、シェリー
僕らの愛は続いている
まだ生きている

ああ、シェリー
僕らの愛は続いている
これからもずっと


       作詞作曲:Steve Perry , Randy Goodrum ·
            Craig Krampf Bill Cuomo


☆★☆★☆★☆★☆★☆★


当時、ジャーニー(Journey)のリードヴォーカルだったスティーブ・ペリーの
初のソロ・アルバム『Street Talk』の中の一曲です>ちょいヤヤコシイ?
1984年にリリースされました。

当時の恋人(その名もシェリーさん)をモデルに書いたそうで
MVにも出演されています。

ちょっと聞くと
​腐れ縁か!?​
…って感じないでもないんですけど(酷

いや、もうちょっと、前向きなものじゃないかと思います。

​最初に抱いた愛に戻ろう​
ってとこですかね。

まあ、本人達は結局、別れてしまったそうですけど。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ストリート・トーク


『For the Love of Strange Medicine』(輸入盤)


『Greatest Hits』 (輸入盤CD)


​​​​​​

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR