topimage

2017-06

行っといで>おひさま第156話(最終話) - 2011.10.01 Sat

終わりましたね
終わりましたよ

ホッとした反面、ソコハカトナク悲しいよ

…ひじゅにですが何か?



【房子ちゃん夫妻】

ふ:お待たせ

夫:半年間ご苦労様

ふ:こんな私でも誰かの役に立てたらと思って始めたボランティアだけど
  思ったよりずっとキツかったわ

夫:以前はあんなに喜んでたじゃないか
  始めはお年寄りの話を聞いてあげるんだと上目線でいたけど
  どんなに平凡に見える人生でも中身はドラマチックで面白いのだと分かったって
  聞いた風なこと言ってたよな

ふ:その言葉に嘘はないけど…
  最初の内は確かに興味深いものがあったのよ
  戦前戦中の空気みたいなのが感じられて、聞くのが新鮮で楽しかった
  でも、だんだんグダグダになってきて、最近は疲れるばかりだった

夫:テンションだだ下がりだったよな
  それで俺が転勤になったと偽って逃げ出すことにしたんだものな(笑)
  話は上手く区切りが付いたのか?

ふ:懐かしい顔ぶれ全員集合よ、まるでドラマの最終回みたい
  日向子ちゃんの入学式までなので、見方によっては綺麗な終わり方だったかも?

夫:陽子さんの母校なんだろ?
  感慨深いものがあっただろうな

ふ:それが会話だけで映像は一つも出てこないのよ
  親子揃って夏子先生の教え子になるという話自体は良いとして
  夏子先生が「まだいる」という言い方なのよ
  自分がサッサと辞めた職場だからって失礼な言い方だと思わない?

夫:まあ、最後なんだから細かいところまで文句言わなくても

ふ:タケオ君は野菜を持ってくるし、お祖母さまはセーラー服を持ってくるし
  相変わらず周囲に貢がせていたわ

夫:お祖母さまも来たのか

ふ:肺炎や火事の時には来なかったのにね
  入学式に出かけていく日向子ちゃんとバカ夫婦を見送るために何時起きしたんだか

夫:セーラー服とは気が利いてるじゃないか
  可愛かったろうな

ふ:陽子さんを始め、皆お礼も言わないのよ
  それを着て出かけていったんだけど、最初から当てにしてたのかしら?
  ランドセルはカヨさんに貰ったし、一人娘のことなのに他人に頼りっぱなしってどーよ?

夫:で、今日は道夫さんはいたのか?

ふ:あら、やっぱり同じ夫の立場なので気になる?
  ちょうど畑から帰ってきたところって設定で顔を出したわよ
  「いないの気が付かなかった」って、育子を通して自虐ギャグ出してたけど
  ナンダカナ…よね

夫:他の人達は何処に出てきたんだ?

ふ:皆、同じシーンよ
  オクトパスは育子の話に出てきただけだけど
  工夫がないにも程があるわよね

夫:まあ、日向子ちゃんのイベントってことで…

ふ:白紙同盟と須藤家だけだけどね
  真知子さんは子連れで来たわ、ご主人はパス
  子育てと仕事の両立に頑張っているとか
  保育施設をもっと充実させるための抗議運動をしているとか
  説明台詞付き

夫:それって本当は陽子さん中心に描くべきネタだった気がするな

ふ:私もそう思うわ
  昨日のユキちゃんの立候補話も含めて
  本当は『おひさま』って、
  そういう部分をもっとちゃんと取り上げるべきだったんじゃないかしら
  それでこそ「女性達よ、良き人生を」が生きてきたでしょうにね

夫:陽子さんの「普通」さを際立たせるためじゃないのか?
  何事かを成し遂げてしまっては「普通」とは言えなくなっちゃうもんな

ふ:今でも全然「普通」じゃないわよ
  別に陽子さんが何もかも自分で行う必要はないと思うわ
  ただ能天気なガールズトークやリアリティのない子育てエピだけでなく
  こうした部分をもっと取り入れた方が意義があったんじゃないかなあ

夫:で、現代へと繋がるミッシング・リンクは出てきたかい?

ふ:台詞だけね
  日向子ちゃん、カズさん、真知子さん、育子さん、シゲ兄さんの
  その後が簡単に語られたの
  だけどね…何故か杏子ちゃんのことには触れないのよね

夫:現代の杏子ちゃんに何度か逢ったことがあるからじゃないのか?

ふ:逢ったっていっても何処に住んでいて何をしているのか家族はいるのか
  全く情報がないのよ
  見た感じ、陽子さんの世話をしているみたいだけど…
  百白花に引き取られてからずっと、ああしているのか…
  それとも一旦は外に出て、最近になって戻ってきたのか…

夫:そんなの、どうでも良いだろ?

ふ:良くないわよ
  世間では杏子ちゃん奴隷説が流れているのよ
  杏子ちゃんの人生がどんなだったか心配で仕方ないわ

夫:絵画教室には通わせてもらえたんだ、幸せじゃないか

ふ:日向子ちゃんは大学まで出してやったのよ
  杏子ちゃんは他人だからと言っても、勉強できるようにと引き取ったはずでしょ?
  それに妹の千津子ちゃんがどうなったかも分からずじまいだわ

夫:う~ん…確かに同じ現代の姿で登場したタケオ君の方は
  子供が何人生まれただの、現代の情報は幾らか出しているよな
  全く不明なままってのはアヤシイっちゃアヤシイ…かもな

ふ:でしょ?
  それに、あれだけ甘やかしてた日向子ちゃんは東京に嫁いだってだけ
  もしかして疎遠になっちゃってるのかも?

夫:大人になって親達のオカシイところに気づいて逃げたのかもな
  杏子ちゃんが犠牲になってるのを幸いに

ふ:カズさんもね、今や一年の2/3は多治見で過ごしているんですって
  安曇野の方が別宅扱いよね

夫:ややややっぱり未亡人との仲は邪推じゃなかったんじゃ…

ふ:陽子さんって、本当は物凄く寂しい人なのね
  まあ夫と子供がいることにアイデンティティを見出そうとしていたから
  それらに裏切られた時が怖いのよね
  今や、短期間で終わった教師生活だけが輝かしい思い出なのかも

夫:それを心の支えにしているから何でもかんでも「先生」「生徒」で括るのかもな

ふ:私に昔話をするのも「授業」だなんて言うんですもんね
  ちょっと悲しいわね

夫:でも、白紙同盟が付いてるから幸せだよ

ふ:あなた、白紙同盟の人達を見た?見てないでしょ?

夫:何だよ、逢ったのはお前だろ?

ふ:私の目には何も映らなかったわ

夫:どどどどういう意味だよ?

ふ:考えてもみて
  真知子さんは女社長だし育子さんはTVスターなのに
  私達、名前も聞いたことないでしょ?

夫:ま、まあ、真知子さんはともかく、育子さんの方は
  長年TVに出てるとなれば評判lくらいは耳にしてるはずだよな…

ふ:「普通」「普通」と口にしながら実際は自己顕示欲の塊みたいな陽子さんは
  別の自己を作り上げたのよ
  全ては妄想なの
  それが白紙同盟なの
  3人で喋ってるシーン、私には陽子さん一人しか見えなかったわ

夫:そ、それってヤバイんじゃないか!?

ふ:そうよ
  陽子さんの別人格である育子さんが北海道まで私達を追ってくるわ

夫:ぜ、全速力で逃げよう!

ふ:さようなら、「太陽」になりたかった陽子さん
  ちっとも幸せじゃないのに「幸せ」自慢に必死だった陽子さん
  でも、真の幸せは外的状況には左右されない心の平安を言うのだって
  あなたも知っているのよね
  あなたの幸せを祈っているわ



  でも




  私の傍には来ないでねっ!






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー
☆朝ドラ『ファイト』~『おひさま』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

セーラー服↓


スポンサーサイト

ランドセル>おひさま第155話 - 2011.09.30 Fri

遅まきながら『ディープ・ピープル』を観たのだが
岡田君を擁護したい気持ちが薄まるばかりで
どうしませう

…ひじゅにですが何か?



【杏子&日向子(ままごと中)】

き:今日の夜ご飯は何?

ひ:杏子の好きなライスカレーよ
  それより「夜ご飯」って、お母さんが夕陽化してからの言葉のような気がする

き:岡田君の現代感覚が如実に表れた台詞なのかしら?
  ライスカレーという言い方は古臭い感じがするね

ひ:噂によるとライスカレーはご飯の上にカレーをかけたもので
  カレーライスはカレーが別容器に盛られているものだそうだけど
  我が家の場合は皆が食べるカレーかけご飯がカレーライスなの

き:じ、じゃあ、ライスカレーは?

ひ:鍋にこびり付いた残りカレーに残りご飯を入れてかき回した
  杏子ちゃん用の食事のことさ

き:ひ、日向子ちゃんには気づかれてないと思ってた…
  で、でも、同情しないでね、私は食べさせてもらえるだけで幸せだから

ひ:こーいう環境で育った私に同情心なんて湧くわけないじゃん
  育ち盛りの日向子は日に日に食欲旺盛になっていくから
  近いうちカレーもご飯も残らなくなるかもね

き:そそそそれは、お許し下さいっ日向子さま!

ひ:杏子ちゃんは、お母さんの優しさアピールのために引き取られたんだから仕方ないよ
  お母さんの母親としての苦悩を描くために火傷させられた私よりはマシじゃね?

き:あんな状況で火傷するなんてマヌケだよね

ひ:何か言った?

き:い、いえ、熱い液体が入った鍋を置いたのを忘れてる陽子先生がマヌケよね

ひ:忘れてたんじゃなくてワザとだよ
  お母さん、最初は鍋を火にかけたままにしておくつもりだったらしいけど
  さすがに直前に思いとどまってテーブルの上に移したらしい

き:ひ、酷い…でも、軽症で良かったね

ひ:全身にかぶったかと思ったけど不思議に右手だけで済んだのは奇跡かもね
  ケロイドも残らなかったし
  まあ、『おひさま』ワールドは岡田君次第なんだけど

き:陽子先生の応急処置が良かったのね、きっと

ひ:そんなんしてるわけねーじゃん
  大事なところは素っ飛ばすのが岡田君の作風だからね

き:さすがに陽子先生、凹んでたわね

ひ:演技に決まるじゃん、仕掛け人なんだから

き:で、でも、自分を責める余り熱湯に手を入れようとまでしたのよ

ひ:お父さんが近くにいるのを計算してのパフォーマンスだよ
  まあ、お父さんは鈍いから気づくまでタイミングを計るのが難しかった様子だけど

き:本当に突っ込んでたら大変な騒ぎになってたよね…

ひ:私のためになるどころか余計に迷惑だよ
  あんなことでも自分が中心にならないと気が済まないんだよね
  罪悪感に苛まれる可哀想な母親の私を見て!って感じ

き:お店の鍋が使えなくなるところだったしね

ひ:そこかい!?

き:でも、大声出したカズさんは素敵だったわ

ひ:お父さん、やっぱハードな役柄の方が合ってる気がする

き:陰ではハードかもよ

ひ:どういう意味?
  お母さんを止めたところは良かったけど、その後はナンダカナ…だったね

き:まあ、代々、丸山家は幼子を厨房に入れてたってことだわね

ひ:だから怪我するのも伝統なの
  立派な蕎麦屋になるには、そのくらいの経験をしないとね

き:関係あるのかなあ…

ひ:お客さんと料理を運ぶ店の者との間をかい潜って注文を取らなきゃならないからね

き:そ、それより、また道夫さんの姿が見えなかったね

ひ:もう、お祖父ちゃんを探すのはやめてあげよう
  昨日さんざん言い訳してたし

き:それにしても、自分からお母さんを慰めに行った日向子ちゃんは偉かったね

ひ:お母さんったら、つい日向子の傷に目が行くなんて言いながら
  私の方をろくに見ようともしないで掃除するふりしてサボってるだけだなんだもん
  お母さんを目立たせるための私の火傷エピなのにさ

き:だから日向子ちゃんから話を振ったんだ…
  すぐに真知子さんが来ちゃったので、あまり効果はなかったけどね

ひ:真知子さんが妊娠したって聞いて、いつも以上に上目線だったね
  すっかり機嫌良くなっちゃってさ

き:結局、そのための火傷エピだったみたいね

ひ:無くても良かったようなエピだけど
  本当に無かったら「母親ぶってんじゃねーよ!」って
  視聴者からのツッコミが入ったよね

き:あってもツッコミは入ったと思うけど

ひ:真知子さんのお腹には、がんがんツッコミ入れてたけどね

き:撫でるのならともかく、叩いてるんだもんね

ひ:妻であり母親であることだけがプライドの全てだったから
  真知子さんも同じ土俵に上がってくるのが面白くなかったんでしょ
  だから、お腹が大きくなるのも出産するのも素っ飛ばして
  昭和28年にワープしちゃったんだよ

き:安曇野の帝王はすっかり孫バカになっちゃってて可愛かったわね
  自転車を買ったなんてイカニモ帝王らしいじゃない?

ひ:あんな話、わざわざ百白花に来てすることないじゃんね
  まあ多分、須藤のお祖父ちゃんがお母さんに聞こえるように計らったんだろうけど

き:どういうこと?

ひ:近いうち、その自転車はお母さんが貰い受けると思う

き:そ、そんな…

ひ:カヨさんにランドセルを買わせたお母さんだよ

き:それって、昨年末頃に騒がれたタイガーマスクになぞらえてるのかと思ってた

ひ:岡田君のことだから、そのくらいしそうな気もするけど
  要は太陽の陽子さんへの貢物だよ
  お母さんには、そのくらいさせるの朝飯前だからね

き:あ、それ、さっきの「夜ご飯」にかけてる?

ひ:んなわけねーだろ
  とにかくさ、折角ユキちゃんが来てたのに、話の途中で放置して
  帝王の方にサッサと行っちゃったのが証拠だよ

き:そ、それは一応、お客だから…
  ユキちゃんに出したお蕎麦は不味そうだったね

ひ:長年修行したお祖父ちゃんが逃げ出して
  付け焼刃のお母さんが打ってる蕎麦だからね
  茹でてるのはヘタレお父さんだし
  
き:ユキちゃんが立候補するって話は何か取って付けたようだったね
  女性の社会進出をテーマとしていると騒がれた『おひさま』だから
  ここで辻褄合わせをしたつもりなのかな?
  以前、女性参政権の話題を出していたし

ひ:てんで蓋ショボだよね

き:明日はいよいよ最終回だから、纏めるのも大変なのよ

ひ:それより杏子ちゃん、自分のこと心配しなよ

き:え?

ひ:昭和28年には、お祖父ちゃんだけでなく杏子ちゃんの姿も見えなかった気がするよ

き:そそそそんな…





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『おひさま』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち


【送料無料】体にやさしい遅めの夜ごはん

【送料無料】体にやさしい遅めの夜ごはん
価格:1,029円(税込、送料別)



お月さん>おひさま第154話 - 2011.09.29 Thu

ドラマをあまり観ない私なので、
岡田作品も『ちゅらさん』をチラ見したことがある程度で
『おひさま』が、ほぼ初めて…と思っていたのだけど
改めて調べてみたら2本も観ていた(笑)

『イグアナの娘』
泣いたり胸キュン(死語)したり「何じゃこら?」とシラケたり
振れ幅が激しかったような…
何年も後に原作(萩尾望都)を読んだら短編なのにずっと奥が深い作品だと感動し
ドラマの記憶が消滅した。

『アルジャーノンに花束を』
原作(ダニエル・キイス)が好きなので期待と不安の入り混じった思いで観た。
原作とは別物って感じだったのでリタイアしかけたけど
底知れないほど切なく胸が痛かった結末をどう描くのか興味があり最終回は観た。
母と妹が主人公を迎えに来るという甘~い結末に変えられていて唖然愕然呆然だった。

岡田君とは相性が悪いのかも?

…ひじゅにですが何か?



昨日引っ張った節子さんネタは今日冒頭でアッサリ終了。
パターンと言うのも疲れてきたなあ…

涙のお別れがあって、そのまま退場と思ってたら忘れた頃にフラッと登場
という意味では杏子ちゃんの時と似たパターン。

家出でもなく丸山家に同居という結論でもないところがパターン崩し?
いやいや、単に反転させただけじゃん。



【杏子&育子(松本駅前の道端にて)】

い:あれ、杏子ちゃん、こんな所でどうしたの?
  似顔絵描きは百白花でやることになったんじゃなかった?

き:あ、い、育子さん
  陽子先生、もうその話を?

い:何かある度に手紙を書きまくるからね、陽子は
  現代だったらメール中毒だよね

き:不妊で悩んでいる友人に自分の子供の写メを毎日送りつけたり
  その日のうちに返事をよこさないと怒って着拒にして絶好したり
  痛い噂が多いアレですか?

い:陽子の場合は幸せ自慢したいだけだから送信オンリーだけどね
  それより、どうしたのよ一体?

き:節子さんに浜松まで連れてってもらおうと思って追いかけたんですけど
  間に合わなくて…
  私、私、もう百白花に帰れない…

い:どどどどうしたのよ、絵画教室に通えるようになって喜んでたところじゃん?

き:もう教室には行けないんです…
  店での似顔絵描きが午前11時から午後5時迄なので…
  他の時間は店の手伝いと日向子ちゃんの世話があるし…

い:陽子の奴、儲かると知ったもんだから、もうその手に出たか…
  で、でも、その代わり自分で自由に使えるお金が手に入るじゃん
  一生懸命貯めて独立しなよ

き:そうしたくて似顔絵を始めたんです…
  でも、お金は半分、陽子先生に渡すことになって…
  浴衣を貰ってしまったので断れなくて…

い:ええ~、5割もふんだくるんかいね?

き:実は節子さんを呼んだのは私なんです、助けてほしいって
  だから最初は百白花に行ったけど私がいないもんだから松本にまで来てくれて…

い:ああ成程、そこのところが不思議だったんだけど、そーいうわけだったのか
  なのに一人で帰っちゃったの?

き:だって、節子さんが話そうとすると丸山家全員がバカにしたような表情をするし
  話し出したら「バカ」連発するし…笑いものにするばかりで…
  節子さん、傷ついたと思います

い:あそこの家は「バカ」が快感フレーズなんだよ。
  杏子ちゃん、もうちょい我慢して次の機会を待った方が…

き:で、でも私、人に向かって「バカ」なんて言えないし
  幸せじゃないのに「幸せです」とも言えないし

い:道夫さんと一緒に時々姿を晦ましちまえば?
  今日だって暗くなるまで帰ってこなかったのに誰も気にもしなかったんだろ?
  カズさんなんて「畑かい?」なんて茶飲みながらノンビリ言ってるくらいだもん
  行き先も何をしてたかも、いかに無関心かってことだよね

き:でも、お月見に参加させてもらえるんだから、やっぱり家族なんですよ
  小さな日向子ちゃんはともかく、私も一緒にさっさと寝かされて…

い:道夫さんの取って付けたような一人語りだけだったみたいだからさ
  聞かなくて済んで良かったじゃん

き:安普請だから声は丸聞こえなんです
  道夫さんがお蕎麦の薀蓄を語ろうとする度に邪魔されていたワケが分かりました

い:何だったの?

き:家の事情で仕方なく丸庵に奉公に行って娘の徳子さんと結婚するため頑張ったけど
  結局、したかったのは農業だったんです
  職人のプライドも何も最初からなかったみたいです

い:だから丸庵の店も名前もアッサリ捨てちまったのか
  蕎麦も打たず畑にばっか行ってるわけだね

き:そうした自分の半生を得々と語りながら、映像は全く無しなんですよ

い:そーいや、須藤家での父さんのアレコレも台詞だけで終わっちまったいね

き:前者は、ちょくちょく見えなくなる道夫さんの
  後者は、お祖母さまと不自然なくらい顔を合わせるシーンがなかった良一さんの
  後付の言い訳って感じですよね

い:父さんの件なんて、もっと時間取ればそれなりのエピになっただろうにね

き:そのせいか岡田さんはあと1話分欲しかったそうですよ

い:1話増えようが100話増えようが、会話だらけのダラダラな内容でしかないんじゃね?

き:そんな…岡田さんは『おひさま』は名作だって自ら宣言してますよ

い:杏子ちゃんをヒロインとするなら、それなりに一貫した物語になってたかもね
  戦争で幸せな家族を壊されて、親戚の家で苦労して、
  小学時代は優しかった先生が引き取ってくれたと思ったら奴隷扱いで…
  あ、そのためにも百白花に帰った方が良いんと違う?

き:そそそそれが…私がいない所で日向子ちゃんがトラブルに遭ったらしいんです
  どう見ても、厨房に熱湯と豆を重ねて置いたのを忘れ果てて
  ノンビリじゃがいも剥いてた陽子先生の落ち度なんですけど…

い:じゃあ、杏子ちゃんとは関係ないじゃん

き:で、でも、もしも日向子ちゃんが大火傷でもしてたら…
  私が留守してたせいだって責められるに違いないんです
  私…私…怖くて帰れません

い:心配いらねーって
  明日前半にはアッサリ解決するに決まってるから





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『おひさま』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち


【送料無料】イグアナの娘

【送料無料】イグアナの娘
価格:540円(税込、送料別)


【送料無料】アルジャ-ノンに花束を

【送料無料】アルジャ-ノンに花束を
価格:861円(税込、送料別)

似顔絵>おひさま第153話 - 2011.09.28 Wed

昭和25年の物価を検索してみたら
蕎麦15円、ラーメン25円、映画40円、新聞1ヶ月53円、レコード170円

似顔絵60円って高くね?

…ひじゅにですが何か?



「自分の子供としてだけでなく人として好きだ。尊敬している」by良一



口を開きかけた父さんで「つづく」になるという
最終週も相変わらずヘンテコな区切り方をする『おひさま』。

引っ張って気を持たせたつもりで所詮は蓋ショボという
最終週なのに相変わらず盛り上がらない『おひさま』。

「遺言みたいなもの」と前置きして父さんが語ったのが上記の言葉。

ただ言葉として聞くだけなら、響きは悪くないとは思うんだけど
何だか変に引っかかる(――;)

分析すれば多分、色々出てくるだろうけど
一番の理由はやはり

陽子のどこが尊敬できるんだよ、この親バカが!?

ということかもな。
思いっきり言っちゃいましたぁ>スミマセンスミマセン


でも
父さんにこう言われて
俯くシゲ兄さんは良しとして
頷く陽子って…

そして
「すまんな、財産のこととかではなく」
で締めくくる父さんって…

ま、これは照れであると同時に
そこに期待満々だった陽子への皮肉かもしらんな>ぇ


つーか
設定的には年配なのかもしらんけど、見た目は若くて元気そうな父さんだし
倒れたのは年齢的なものではなく盲腸→腹膜炎だし
置かれていた状況は母さんに似た女優が出演する映画鑑賞だし
陽子達が騒いでいたのは映画館に行くことそのものって感じだったし
色々な要素を盛り込んで深く描いているかのようでいて
それら要素が全て微妙にズレている気がする…>私だけ?


昭和25年秋―

一瞬また年月がワープしたのかと思ったけど
日向子ちゃんが赤ちゃんから3歳児に変わった時が既に昭和25年。

育子が街頭演説を始めて真知子が結婚して丸庵は電話を引いて
安曇野ピクニックで夢を語り合って赤い屋根の家を発見して弁当残りを須藤家にやって
川原さん騒動があってカズさんがハーモニカで『月の砂漠』をマスター(?)して
ユキちゃんが故郷に復讐…じゃなくて錦を飾って丸庵が火事になって
須藤家を避難所にして我が物顔で滞在して育子の土産も独り占めして
ユキちゃんにまんまと騙されて丸庵の代りに赤い屋根の家と借金を手にして
お祖母さまへの“一度だけのお願い”を育子釈放のための裏工作に使って
陽子が蕎麦打ち修行を始めて日向子ちゃんに電話応対をさせて
杏子ちゃんを絵画教室に通わせて情け深い里親を気取って
出征よりも深刻な面持ちでカズさんを多治見に送り出して
喪中の家で痴話喧嘩した後しばらく夫を放置して白紙同盟とキャッキャやって
夜の教室もちゃんと続けてますよアピールの後ケイコちゃんの結婚式があって
性懲りも無く日向子ちゃんに電話番をさせて時々気まぐれで寝かしつけしたりとかして
そして父さんのエピがあって…

そうしてようやく、同年の秋―


たびたび姿を消す(消される)道夫さんは蕎麦畑が「可愛い」からと
ようやく説明台詞が出てきたけど、
あまりに今更なので笑うに笑えず…

「放っとくとそのうち畑に一人で住んじまうんじゃねえか」
と、いつもは空気のカズさんに憎まれ口をきかせるに当たっては…(以下略

節子さんの姿を視聴者と日向子ちゃんだけが見るという仕掛けで
一応の伏線ちゅーか前振りを行うも、
唐突過ぎて笑うに笑えず…

これまた唐突に浴衣姿の杏子ちゃんを窓越しに映し
ちょとお~
まるで杏子ちゃんが客を取らされているかのように見えてしまうじゃないか~
と文句を言おうかと思ったけど

ひじゅにの根性が曲がっているのを露呈するだけで
健全な朝ドラ視聴者(の大半)には何てことないシーンに違いないから
やっぱ黙っておこう>言ってるじゃん


ま、それを差し引いても
今頃になってやっと渡したのが浴衣一枚…?

お古なのは時代性だから良しとして
夏もずっとゴロ寝させといて秋になって浴衣一枚…?

しかも恩着せがましいし
茶々を入れるカズさんには「ふん!」だし>岡田君には萌えどころなんだろうな

ついでに女学生時代に着ていたワンピースや着物も譲ってやれよ。


百白花に電話が鳴り響く。
日向子ちゃんが出る時は相手は身内
それ以外は陽子
上手い具合に出来ている百白花。

駅前の道端で似顔絵を描いていて職質されたという杏子ちゃん。
勿論、全て説明台詞のみ。

「杏子が!?」
と血相を変えるカズさん。
何気に怖い。
つーか、やっぱアヤシイ>こらこら

警察沙汰は育子に続いて二度目だな。
火事も松本駅と丸庵と二回あったし
カズさんを深刻な面持ちで見送ったのも出征と多治見行きとで二回だし
似た出来事が繰り返されるのも『おひさま』ワールドの特徴?


この時代、まだ子供の年齢で働きに出るのは寧ろ普通だったろうし
実際、ケイコちゃんやハナちゃんは既に社会人として頑張っているし
道端で何か商売をしているのも珍しい光景ではなかったんじゃないか…
という気がするけど
そこは岡田君次第の『おひさま』ワールド。

それにしても、杏子ちゃんと2人きりになったと思ったら
「ねえ、儲かったの、お金?」
と聞いちゃう陽子って…>父さんの財産発言はこの前振り?

自分を「先生」と呼ばせておいて「お母さん」もないのに
まるで杏子ちゃんが打ち解けてくれないから…と言わんばかりの陽子。

夫婦の寝室に日向子ちゃんと同じ布団に寝かせておくくせに
こういう時は「親子」じゃないと言う陽子。

カズさんは「杏子」と呼び捨てだし、とっくに養子にしてると思ったよ。
まあ籍を入れない方が杏子ちゃんのためだと思うけど。

「繁盛してる」という節子さんの証言もあるし
実際、貧しいようにはとても見えない丸庵なのに
杏子ちゃんの稼ぎを半分取り上げる陽子。

勿論、これは杏子ちゃんの心を汲み、楽にさせてやるためだとは思うよ(笑)
でも、そうは見えないのが痛いところ。

もしかしたら杏子ちゃんは丸山家を出る資金を稼ぐために働いていたのかもしれない…
アメリカの千津子ちゃんを呼び寄せて一緒に暮らしたいと思っているのかもしれない…
という考えはまるで無し、みたいだな。

店で似顔絵を始めることになったのも
一見、良い話のようだけど…
そこはドラマだから大評判になって大儲けなのかもしれないけど(笑)
本当に杏子ちゃんのためなのか?


なんて言ってるうちに節子さんのエピへとサッサと移る『おひさま』。
また話そうとしたところで「つづく」だよ…





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『おひさま』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち




そんなバナナ>おひさま第152話 - 2011.09.27 Tue

何か、ほんのちょ~っぴりなんですけど

コメント欄(楽天の方)に某朝ドラ初期の頃の異変を思い出させる雰囲気が
このところ僅かに立ち上ってきた様な気がするんですけど…

発生時が初期と終盤になってからという違い(まさに半年の差)が
まんまドラマの差を表していたりして?

どっちが「勝ち」とは言わんがな(笑)

…ひじゅにですが何か?



陽子のおかげで心身ともに成長した房子ちゃんが
「太陽ね」とお墨付きをもらい
卒業して札幌に行く―

NHK朝の連続TV小説『おひさま』
ここに完結。
メデタシメデタシ!



え?
まだ終わってない?



ちゅーことで
何をどう書いたら良いのか益々分からない『おひさま』

それは『おひさま』自体が何をどう描いたら良いのか分かってないから

答は YES? NO?


昨日の大騒ぎの後で、百白花に帰ってきた陽子―
何故か一人。
カズさんは?
カズさんは何処へ行ったの?

1:病院に残って父さんの看病>妻を先に帰らせる優しい夫ぶりor陽子の命令?
2:父さんが観ていた映画を探りに映画館へ>ミイラ取りがミイラに?
3:丸庵跡地の様子を見に>ユキちゃんと再会=また不倫ネタ?(ぉぃ
4:こっそり多治見へ>未亡人に逢いに=またまた不倫ネタ?(ぉぃぉぃ
5:カメラに映らないだけで一緒に帰ってきた>見えんけど、おる?


日向子ちゃんに添い寝する陽子―
あれはいつもと違う部屋?
杏子ちゃんは?
杏子ちゃんは何処へ行っ(以下略


カズさんと一緒にお弁当作りをする陽子―
相変わらず男性を貶める言葉で無理に笑いを誘う徳子さんはスルー推奨。
杏子ちゃんにお弁当を渡していたけど
杏子ちゃんの反応はまるで初めての出来事の様。

いやいや、
「今日は日向子にも」と、お弁当を日向子ちゃんに見せていたから
画面に出てこない部分でいつも杏子ちゃんにお弁当を持たせていたってことですよね?

その後に、須藤家に重箱入りの料理を届けるシーンがあったわけだけど
そっちが主目的で、ついでに杏子ちゃんと日向子ちゃんのお弁当を作っただけ…
なんてことはあるわけないですよね?

腹膜炎の手術をした父さんに食べられるのか?
という疑問も湧かないでもないけど

いやいや
術後何日もたって、とっくに普通食に戻ってるし
父さんのことだから食欲旺盛だし
ってことですよね?


父さんの見舞いに訪れる安曇野の帝王―

ここここれは、ただ、単純に笑っていれば良いシーンなんですよね?

またまた登場した漫才の妄想も
さすが岡田君!
と、日本全国が大拍手&大爆笑の粋なギャグなんですよね?



「陽子、ようこそ」は華麗にスルー。



房子ちゃんは、いつの間にやら家族揃って安曇野観光―

夫が札幌に転勤とか。
何故に札幌?

多分ね
もう安曇野に来なくて済むように
できるだけ遠方を選んだから>ぉ

房子ちゃんのバラバラ家族の図ぅから始まった『おひさま』

バカばっかり…じゃなくて、百バカ…じゃなくて
百白花という不気味な洋館に囚われてしまった房子ちゃんは
人の生気を吸って永遠に生きる館の主によって命を落とし
残された家族は悲しみの下に固く結び付き…

じゃなくって

そんな房子ちゃんが夕陽の陽子の昔話を聞き
それによって心が解きほぐれて
家族の問題も解決されていく…

という構造は、視聴者のほとんどが察していたと思うけど

まさかまさか
その過程が素っ飛ばされて結果だけイキナリ示されて
房子ちゃんの一人語りでオシマイになるとは…

幾らズブの素人で、
説明台詞オンパレードでないとサッパリな理解力で、
こーしてブログにちまちまと感想を書いてるだけで皮肉を言われるくらいのバカ加減でも
ただただ唖然となるのだった。


内容の方もそうだって?

家族が顔を向き合わせて心から話し合う、とか…
相手の気持ちを考えながら話をする、とか…
陽子がやってきたことと真逆じゃないかって?

そりゃあそうです。

房子ちゃんは陽子の話を楽しんでいるふりをして
実はクールに分析しつつ聞いていて
しっかり反面教師にしたのです。

何て聡明な房子ちゃん!
メデタシメデタシ!


…まだ終わってないけどね。






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『おひさま』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (71)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (14)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR