FC2ブログ
topimage

2019-08

敵味方>『なつぞら』第126話 - 2019.08.24 Sat

​​​​​​​​​​​​​​父を医者(腰痛で整形外科)に送り迎えして
帰りに某ベーカリーに寄ったら
食パンに餡子を挟んで揚げてお砂糖をまぶしたものがあって
「美味しそう!」
と、父と私と同時に声を上げてしまって(恥)
買って帰って、お昼にしたんだけど

思ったほど美味しくなかった(涙)

え?
『なつぞら』に何の関係があるって?
BGMに『優しいあの子』が流れていたのさ

…ひじゅにですが何か?



​「作画監督じゃないんですか?」​byなつ



↑さすが、なつ!

生木を裂かれるかの様な思いで
優ちゃんを置いて出て来た健気さ…とか
それでも、好きな仕事に戻れた喜び…とか
こうして働けるのも皆のおかげだという謙遜な気持ち…とか
皆への感謝を仕事で示さねば!という意欲…とか

いうものは、まるでなく

約束されたはずの地位につくことしか考えてない?
一応、なつの状況を配慮しての配置(つーか、今迄通り)なのに
​​それじゃ話が違うじゃん!​​
と、食って掛かるかの様な反応。

このくらいの気概がなければワーキングマザーはこなせない!
…という主張?



ちゅーことで、アニメーターに復帰した、なつの図ぅ―

皆が口々に「おめでとう」と言っていたけど
皆の口ぶりからすると、誰もお見舞いには行かなかった様子。
そういうものなのか?>まあ、期間が短かったしな

迷惑をかけて…と挨拶する、なつに
「誰も迷惑だなんて思ってないよ」
と、しらっと答える仲さん。

勿論これは、なつが気兼ねしない様にとの優しい言葉なんだろうけど
何だか、なつがいなくても全く影響はない!
​寧ろいない方が皆が楽!​
…と言っている様に聞こえてしまった>こらこら

「僕にも家族がいるから」
これも
「出産の大変さは分かっているつもりだよ」
に続くんだけど…

何かさ、かつては偏愛とも取れるほどの
なつ贔屓だったことへの言い訳っちゅーか
今はそこから脱出できたんだよ、という弁明であるかの様に
聞こえてしまったりなんかして>こらこらこらっ


ちょっと驚いたのは
復帰前は子供の世話はキッチリやってたはずなのに
抱き上げるのが妙にモタモタしていたことと(笑)
   坂場さんに練習のためだからと
   最初から丸投げしてたのだったりして?

「いる間は、なるべく母乳をあげたいから」
という台詞。

粉ミルクにしたのは状況のせいで
母乳が出ないからではないってのは分かってるけど
飲ませることがなければ段々出なくなるもんだと思ってた。
夜だけでも飲ませてるってことは、出せる態勢にあるってことだから
仕事中に乳房が張って苦しかったり
子供を思うと滲み出てきて困ったり
…なんてことはないのだろうか?

↑ツッコミではなくてさ
もしもそうなら大変だろうし
そういうところも描いてこそ
ワーキングマザーの苦労を訴えることができる
…んじゃないかと思って>余計なお世話?


その後の、ウッチャンによる
「敵」「味方」に分けた怒涛の解説は
もしかしたら似た様な状況を経験した人には
「あるある」なのかもしれないけど…

子育てそのものが未経験ひじゅにには
「敵」「味方」という表現を使うのが、ちょっと不快>スマソ



なんやかんやで、約一年経過―

ルフィ…じゃなくって、福祉事務所の女性職員さんは
一年も前に一度着たきりの、なつを覚えていたばかりでなく
何と自分が言ったことを謝罪。

​どどどどうしたんだ、ルフィ…じゃなくって、女性職員さん!?​
広瀬すずファンから人格攻撃でもされたのか?

あなたの言っていたことは正論だし
言われても仕方なかったのは広瀬すずではなく、なつ。
気に病む必要はないよ。

なつにはなつの事情はあるわけだけど
そこをハッキリ主張しつつ
もっと早くに動くべきだったんじゃ…?

もっとも、結果的に全ての保育園が不合格。
ルフィったら、表面上は謝っといて
こーいう形で報復?(違っ)


まあ、心配はいらないけどね。
なつが困った状況に陥るなんてことは有り得ないから。

『おひさま』では、行きつけの甘味屋で預かってくれたんだよね。
夫婦2人だけで経営しているのに邪魔にもならず
自分達に子供がいないからと、寧ろ大喜びで…

なつには、もっと都合の良い預け先@​強い味方​が見つかる…つーか
向こうから申し出て来る!に一票(笑)



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


敵 味方


3年育児日記


優しいあの子
​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



優>『なつぞら』第125話 - 2019.08.23 Fri

​​​​​​​​​​​​​坂場&なつの子供は

​優(ゆう)​

と命名

空(そら)じゃなかったのか…>ぇ

…ひじゅにですが何か?



​「母さんみたいになりたいの」​byなつ



↑ままままさか『ちりとてちん』へのオマージュ?


麻子さんの中の人が演じた、あのヒロインは
「お母ちゃんみたいになりたくない」
と、家を出て
「お母ちゃんみたいになりたい」
と、落語家を辞め、落語家達の“母”になることを決意した。

落語家を辞めちゃうという結末には賛否両論…つーか
“否”の方がずっと多かった気がする。
ひじゅにも実はガッカリした口(^^;)

でも、ドラマとしては実に綺麗な纏まり方だったと思う。
だから納得した。


で、この『なつぞら』だけど…
​『ちりとてちん』の仕事を辞めなかったバージョンのつもり!?​


そうだとして、それが成功してるかっちゅーと…
ととととてもじゃないけど、ひじゅにの口からは言えません!

↑言ったも同然?



なつ、出産。

「早く逢いたい!」
分娩台の上で愛を叫ぶ、なつ。

↑こんな時でもアザトイ台詞は忘れないとは、さすが(笑)


まあ…
自分のお腹の中の出来事とはいえ感情や認識が付いて行けず
好きな事を続けて行きたい気持ちが先だって
子供への愛情がなかなか芽生えない…ってことも有り得るのかもね。

   だからって、何にも考えず準備せず
   周囲に丸投げ…ってのは、どうかと思うけど(^^;)

でもって、土壇場になってようやく実感できて
今度は子供への愛着が強くなり
いざ仕事復帰の段になると、離れ難くて泣きが入る―
結構リアルだったりして?

   経済的理由等で、そうせざるを得ない人が見たら
   好きだから続けたいという、なつには
   あまり良い印象を持たないかもしれないけど(^^;)


状況的に、夫実家で里帰り出産という可能性も低くはなかっただろうに
お姑さんは口を出すどころか顔も見せない。
(なつの方から知らせていない可能性もあり?)

自分の実家は遠方にも関わらず、一家揃ってベストタイミングで到着。
どこまでもツイている女、なつ!

自分中心に地球が回っていると思うな!
…と、よく言うけれど
なつの場合
​本当~に、なつ中心に地球が回っているのだから仕方ない(笑)

だから、誰に対しても上目線…なのは
なつにとっては、ごく自然なことなのかもな。

息を吐く様に人を見下す、なつ>こらこら


最初にそれが伺えたのは
よっちゃんを牛に見立てたあたりかな…と思うけど
今回、出産にあたって自分を母牛に例えるのは
よっちゃんへの懺悔というわけでは毛頭なく
自分を卑下しているわけでもなく

牛のお産に立ち会った経験を持つ私って凄い!
ただの牛でなくて「母」牛→母親は崇高な存在よ!
牛の真似する私って可愛いでしょ、​モォ~​
…と思ってそう(酷)


あ、いかん
擁護するつもりだったのに…

ダメなワ・タ・シ!

↑可愛い子ぶってみた>無駄



ところでさあ
泰樹さんが7日間東京に留まった―
と言ってたから、一人で残ったのかと思ったら
全員滞在してたんじゃん。

寧ろ泰樹さんは
今や牧場はほとんど照男に任せてるってことだから
全く問題なし。
農協職員のハズの剛男さんは大丈夫だったのかな?



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


名入れ 哺乳瓶セット >ボイスベア付


哺乳瓶・粉ミルクケースポーチ >となりのトトロ


大人のための粉ミルク


​​​​​​​​​​​​​

母牛子牛>『なつぞら』第124話 - 2019.08.22 Thu

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​牛乳豆腐ってどんなもの?

と、興味を持って検索したら
新鮮でないとダメなので出荷はできない―
とあった

牧場まで行かないと食べられないのか…

でも、製法も完成品も
カッテージチーズに激似なんだって
「牛乳豆腐(カッテージチーズ)」
と、書かれる場合もあるんだとか

…と、乳製品が苦手な私が言ってみる

…ひじゅにですが何か?



​「モオ~」​byなつ



↑昨日の「堪忍やで」より
もっと寒いんですけど…

あ、猛暑が続いていたから
視聴者に涼をお届け♪
っちゅーわけですね
さすが皆様のNHK!

おかげで昨日あたりから
気温がちょっと下がってきてますぜ(喜)



陣痛らしきものが始まった
…と思ったら
富士子ちゃんが来て

富士子ちゃんが来た
…と思ったら
泰樹さんと剛男さんも来て

北海道の家族が揃ったあ
…と思ったら
咲太郎&光子も来て

咲太郎&光子が来た
…と思ったら
ベビー用品をあれこれ揃えてくれて

これで出産の準備は全てOK!
…と思ったら
陣痛ではなく,朝食もパクパク食べられて

宿の当てもないまま早朝に一家で押しかける柴田家って
…と思ったら
咲太郎&光子が泊めてくれることになって

一人残った富士子ちゃんと隣り合わせに寝てた
…と思ったら
今度は本当~の陣痛到来


アザトイ『なつぞら』の中でも極め付き
​​アザトイ​​展開(笑)


いや~ん、大森ったら
ギャグは全く笑えないのに
話運びそのもので笑わせてくれるなんて~

​只者ではないな!​


それにしても


ここまで何も考えず何もしないヒロインなのに
周囲の人々は、そんなヒロインのために
先に立って何もかもしてくれているのに

​せめてギャグくらい、ちゃんとこなそうよ。

言葉だけ見てみるなら
大森としては一応コメディタッチに描いてるみたいだよ。
笑えるほどの出来にはならないまでも、
笑わせ様としているんだな…と受け取ってもらえるくらいの
姿勢は示そうよ。


かつての“風車”での
茂木社長のセクハラっぽい発言に
強気にポンポン言い返していた、なつの図ぅ―は
ひじゅに的には、あまり楽しいものではなかった。
おやじセンス丸出しだよな…と
なつのイメージを余計に下げている…とさえ思った。

でも、今にして思うと
なつを、もうちょい気の利いた演じ方をしていれば
なつも、もうちょい賢くて機転が利いて優しさも愛嬌もある
愛されキャラになっていた可能性もなくはなかった…かも?

今日も今日で
言葉の上だけなら、なつは色々ボケもツッコミもしている。
だけど、そうしていることすら判別できない程の台詞回しで
全然コメディになっていないし
家族揃っての食事風景が和やかにも楽しそうにも見えなかった。

チラリ挟まれた“雪月”のシーンも滑ってはいたけど
とよさんが何とか雰囲気をたもっていた感じ。
本当~はヒロインがそうであれば良いんだけど…求め過ぎ?

でも、新人ではなく、ある程度のキャリアを積んだ“女優”を起用すって
そーいうことなんじゃないの?


ただ可愛い可愛いだけの着せ替え人形的扱いじゃ
“女優”広瀬すずに失礼なだけなんじゃ…?
もっと信頼して、任せてみた方が良いんじゃ…?

と、今迄は大森を否定的に見ていたけど

本当~は、大森としては
そうせざるを得なかったんじゃ…?
と、思えてきちゃったなあ(^^;)

あ、だからって
脚本の責任がないとは言いませんぜ。
素材を生かすのも脚本家さの務め…と思うから。


広瀬すずファンの皆様
期待していたからこその愚痴だし
これからも、もっともっと頑張ってほしいからこそのくげんですから
攻撃しないでね!

↑小心者



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


子牛の「もーもん」


カッテージチーズ>北海道生乳100%


ベビーベッド


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

産休>『なつぞら』第123話 - 2019.08.21 Wed

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​藤澤恵麻@『天花』
田中裕子@『おしん』
登場!

…って

別に過去の朝ドラ・ヒロイン枠を
待ち構えているわけではない

サプライズで登場すると「おお!」と思うけど
このドラマは始まる前から宣伝しまくっていたから
アザトさが先に立って、どうもイマイチなんだよなあ>スマソ

それでも
現ヒロインなつがどーたらこーたら…よりも
まだ幾らか楽しめる

ももももしかして、末期症状!?

…ひじゅにですが何か?



​「堪忍やで」​byなつ



↑これってさ
明らかにジョークだよね?

状況的にも相手の反応からも
これは、ちょっとした軽口に過ぎないよね?

なのに、何であんな硬い&暗い表情&口調なの?

これからの日々への不安を滲ませているつもりなの?
  …それはここで表すべきものではないでしょう?
  皆にも失礼だし

しばらく仕事から遠ざかる寂しさや不満を込めてるの?
  …ここに来てまだ、仕事>>>子供?
  つーか、本当~に自分のことしか考えてないなあ(^^;)

それとも、ただ単に…お笑い演技が下手ってこと?
  …ああ、これが一番信憑性があるなあ>こらこら



ちゅーことで、産休に入る、なつの図ぅ―

直前の職場のシーンでは
東洋動画始まって以来の特別待遇にふさわしい人材だと示すためか
新人を叱咤する、なつの姿が描かれた。

かつての麻子さんと似たシチュエーションで
なつの成長ぶりを微笑ましく描いた…つもりなんだろうな(遠い目)

麻子さんは、厳しさと、ちょっと変わり者っぽい雰囲気の中に
作品に真摯に取り組む姿勢や、何よりもアニメへの愛情が感じられた。

なつの場合は、ただエラソウ…(笑)

それにさ
麻子さんにダメ出しくらった堀内さんは、それなりに
絵描きとしてのプライドを見せていた>そこがネックだったんだけど(笑)

でも、今回の中島さんは絵にも子供にも思い入れなし。
​​レベル下がってるのか、東洋動画!?​​

つーか、相手をより下げることで、なつを際立たせることにはならないじゃん。
却って、なつもまた下がっちゃってるじゃん。

そそそそれとも、上記した、なつの微妙な表情は
自分がいない間のレベル低下を心配して?
…いやいや、それじゃ幾ら何でも傲慢ってものってものですねそうですね。



子供の預け先がないかと福祉事務所を訪ねる、なつの図ぅ―

オムツの用意も、ごく最近まで全くしていなかった
(今は恐らく坂場さんに丸投げ)のは
まだ、なつの頭の中は仕事でイッパイだから…と言い訳できる
(言い訳になり得るか否かは別として)
でも、復帰に必要不可欠な保育園探しが産休になってからって…

子供のことは勿論、仕事のことだって真剣に考えてるわけじゃないじゃん!


「子供を犠牲にしてもですか?」
「本来は子供は母親が育てるもんなんです」
キツイ言い方をする女性職員@声優の田中真弓さん

ねえねえ大森
ここで​ギャフン!​と言わせるための今迄の、なつの描写?

残念ながら、なつの好感度を下げただけで
カタルシスもないし
ましてや問題提起にはなっていないと思うぞ。



暗闇で拗ねる、なつの図ぅ―

何でも夫婦一緒に考えるんじゃなかったの?

まあ、なつにとっては初めての苦言だったのかも?
持ち上げられることばかりだったので打たれ弱いのね。
慣れって怖い>ぉ


悲劇のお姫様を気取って、結局のところ預け先が見つからないまま
陣痛が始まった、なつの図ぅ―

「この子に何かあったら…」
出産直前になって、やっと母性本能に目覚めた?
​​もしかして、これが初めての“ヒロインの成長”?​​

でもね、なつに成長は期待しない方が良い。
だって、本人が何もしないうちに周囲が助けてくれる…という
​なつの法則​があるから(笑)

今回は、何のかんの言ってるうちに富士子ちゃん来訪。

預け先の件だって、坂場さんだけでなく
きっと、あちこちで声を掛けてくれるはず。

『おひさま』とか『まれ』とか思い出すなあ。

ただし、大森よ
あれらは当時、ブーイングの嵐だったんですぜ。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


産休


陣痛緩和チェア


のぼり旗



​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

全てバッチリなつ仕様>『なつぞら』第122話 - 2019.08.20 Tue

​​​​​​​​​​麻子さん達が企画中の『三代目カポネ』って
『ルパン三世』

もはや、こんな部分にしか興味がわかない

ワクワクではなく
ボンヤリと…って程度にね>スマソ

…ひじゅにですが何か?



​「別れちゃったんですか?」​byなつ



↑さすが、なつ!

天然なのかワザとなのか
…天然ってタイプじゃないな

悪意なのか粋なジョークと思ってんのか
…大森が後者なんだろうな

朝ドラのメイン視聴=主婦と言われているのに
朝ドラ100作目は主婦の神経を逆撫でしまくっている
…気がする(^^;)



麻子さんのアニメ会社“マコプロダクション”に誘われるも
即答できない坂部さん。

あまり没頭できずに観ている視聴者でも
その理由は分かるのに
​夫を一番理解しているのは私よ!​とばかりに
勝手に話を進めようとする、なつ。

夫を操る…じゃなくて
フォローする良妻!というスタンス?

ひじゅに地元@群馬の名物>名物かい?
「かかあ天下」の大森流解釈?>ぇ


それにしても、なつよ
幾ら夫に夢の道を歩ませたいからといって
あまりにも安請け合いじゃないか?

今、どういう事態なのか
分かって言っているのか?


まあ、なつらしいっちゃあ、らしいか(^^;)

会社で今迄通り働けること
しかも、次回作では作画監督を任されること
…これらでもう頭がイッパイというか
舞い上がっちゃていて
赤ちゃんのことなんて、キレイサッパリ忘れてる?
あるいは、そちらも全て解決した気でいる?


しかもさあ、麻子さんったら
「本当は、あなたのことを誘いたかったのよ」
だなんて…

一旦退場した人がまた戻って来た時は
ヒロインにおべっかを使わなければならない…という
掟でもあるのでせうか?>これも朝ドラ“お約束”?

これじゃ、坂場さんのことは大して買ってない…?
なつとの繋ぎ、もしくは人質扱いじゃん(酷


そして、茜さんを訪ねる、なつ。

ボンヤリひじゅには、よく分からなかったんだけど
ここで、なつは何かアルミホイルで包まれたものを食べてたよね?
妊娠中は栄養を摂らなきゃ…ってことを表しているだけかもしれないけど
あれは、なつが持参してきたの?
赤ちゃんの世話をする茜さんを尻目に、自分だけ食べてたの?
それとも、茜さんが妊婦に良い食べ物を手作りして、なつに出したの?

…なんてことは、どーでもいいですねそうですね(^^;)


そこで聞かされる坂部さんの“秘密”
何と坂部さんは、なつが会社に行っている間
下山家を度々訪れ、茜さんから
オムツの取り替え方、作り方、ミルクの飲ませ方等々を
教えてもらっていたのだとか…

​ちょっと待て!​

その時間帯は下山さんだって出勤中のはず。
茜さんと赤ちゃんしか居ない所に
若い男性である坂部さんが一人で通っていたの?
赤ちゃんも女の子だよね?
赤の他人&異性の坂場さんがオムツまで取り替えてたの?

…キモいんですけど…

まあ、気にしない人は気にしないんだろうし
ドラマ的には、坂場さんが我が子誕生を心待ちにし
真剣に準備していると伝えたいだけだろうけど。


でもさあ
なつの方が一生懸命準備したり勉強したりしていて
坂場さんが何を考えているのか分からない…という状況だったなら
ここは和むところなんだろうけど
実際には坂場さんは最初から前向きで、一緒に頑張ろうって言ってたじゃん?

なつは仕事に関して自分の思う通りに行くかどうか…
ってことばかり心配していて
子供を授かったことをどう感じているのか未だに不明。
オムツのことさえ頭になかったのが暴露する結果になっただけ。

これって、どーなの?

ももももしや、大森よ!
当時の男女の意識を入れ替えて
坂場&なつ=新しい男女、新しい夫婦
…として描いてるつもり?


でもって、結局、坂場さんは
なつの希望通りに“マコプロダクション”に入り
一年の育休を取ることに。

こうて、今度もまた
なつは何もせず、大して考えもしないままに
状況が勝手に都合良く整っていくのであった。

もの凄~く、なつらしい…
もの凄~く『なつぞら』らしいけど…


ねえねえ
こんなお話のどこが面白いのか教えて!?



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ルパン三世


名刺クッキー


特選おしめ


​​​​​​​​​​

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

なつぞら (126)
相棒 (113)
まんぷく (151)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR